イドカバネット > 「掃除の面倒な気持ちがなくなる」プロが教える上手な掃除道具の揃え方
お掃除
2017/04/24

「掃除の面倒な気持ちがなくなる」プロが教える上手な掃除道具の揃え方

イドカバネット

掃除は「気合い」じゃないよ その2


<前回の記事>
掃除は「気合い」でするものではありません(その1)


こんにちは。「家事を変えれば仕事はもっとうまくいく」がモットーの響城 れい (日々キレイ) です。

いよいよ大型連休に突入!

さわやかな風がふんわり吹いて気持ちも前向き。

少し時間があるので

「普段はできなかったことをやろう」
「今度こそ絶対にやるぞ」

と心に誓いたくなる時期です。


「掃除」もそのひとつかもしれませんね。
でも、掃除は「気合い」だけじゃないんです。「決意」でもない。

とにかく忙しいあなた。
やみくもに始める前にじっくりと戦略を練りましょう。

戦略って、何?!

前回の「リソース (使える資源) の確認」に引き続き、今回は2つ目。
「動きやすい仕組み作り」です。

下に続く



全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

そもそも「ドライ」って何?ドライクリーニング特集

バンダイ「ずっと ぎゅっと レミン&ソラン」が当たるプレゼントコーナーも

《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2017秋号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 




掃除道具はあちこちに置く

「掃除道具をまとめて置く場所を決めている」という家は多いですね。あなたのお家もそうかもしれません。

でも、実はこれが「掃除したくなくなる」気分になる原因のひとつなのです。



2階でホコリを立てたとき。1階の掃除道具置場にきちんと収納されている掃除機を取りに行かなくちゃと思うと、何だか面倒ですね。

「後でやろう」と思って、しばらく心に引っ掛かっています。そのまま忘れてしまうこともあります。2階にも小さな掃除機があれば、思い立った時にサッと済ますことができます。ラクちんですね。

では、どんな道具をそろえておけばいいのでしょうか。


今どき便利なお道具セット

マイクロファイバークロス
タオルに比べて繊維が細く、油汚れをかき取ることができます。レバーや蛇口などの金属部分をこすると、ひと皮剥けたようにキラキラと輝きます。

メラミンスポンジ
スポンジに比べて気泡が細かく、油汚れをかき取ることができます。洗面台、流し台など、ピカピカになります。

歯ブラシ
使い古しの、毛が広がっているものがいいです。タイルの目地、素材の境目などの凹凸部分をこするとスッキリきれいです。(濡らして使うと効果的)

リビングには、毛足の長いサッシブラシがホコリを払いやすくて便利です。

ポケットティッシュ
これでサッと床を拭くと、思いがけず、たくさんのホコリが取れるのでビックリ !!

この4点セットをあちこちに置いておきます。



・洗面台の下

・トイレの棚の中

・キッチンの流し台の下。

・キッチンのレンジ台の下

・食器棚の中

・脱衣場の棚の中(バス用)

・リビングのテレビラックの中

・ベッドサイドの引き出しの中

・階段のそばの棚の中

掃除道具のそろえ方

掃除道具は、値段の安いもので十分。すぐに汚れてみすぼらしくなってしまうからです。

大工の棟梁のカンナのように使い込んで手になじむものでもありません。

100円ショップで30分以内にそろえましょう。迷ったら、ひとつ買う。どんどん試してみると、面白いものに出会えます。

掃除道具だけではなく、化粧ブラシ、料理用ハケ、絵筆などもブラシとして使うと楽しいです。

安いものをたくさん買って、あちこちに置く。

思い立ったらすぐに使える。
これで「掃除嫌い」は卒業です!








この記事を書いた人
響城 れい(Rei Hibiki)

ワーク&ライフイノベーター ( 女性活躍推進コンサルタント )
株式会社ダブルビーイング 代表取締役社長



神戸大学卒業。兵庫県立神戸高校卒業。兵庫県芦屋市出身。菊正宗酒造株式会社人事課勤務。子育て中に30歳で再就職。ハウスクリーニング運営20年、2,000件以上を施術。北海道ガス関連会社のハウスクリーニング事業の立上げを指導。現在は全国各地で年間200回以上の講演、研修を受託している。

オフィシャルサイト http://hibikirei.com/

 






響城れいの最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP