イドカバネット > 型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
お洗濯
2015/03/18

型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?

イドカバネット

日ごとに暖かくなってきました。そろそろ冬の間、がんばってくれた洋服をしまう時期でもありますね。


私も今年はお気に入りの一着を見つけました。もちろん来年もかっこよく着こなしたいです。

大事な洋服を来年も綺麗に着るための方法は、クリーニングで綺麗に洗い・綺麗に仕上げること。ここまではプロに任せるべき部分ですが、クリーニングで綺麗にした洋服は、次に活躍するまで半年はつるされた状態で待ってます。

実はこのつるされた期間に、かっこ悪くなる原因がある場合があります。

そこでプラスチックハンガーでは日本一の販売量を誇る、「マルソー産業」さんにハンガーについて話を聞きました。


下に続く




そもそも「ドライ」って何?ドライクリーニング特集

バンダイ「ずっと ぎゅっと レミン&ソラン」が当たるプレゼントコーナーも


《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2017秋号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 

 



 


こちらのハンガーは一番汎用性の高いハンガーです。

 


汎用性が高く高品質タイプのハンガーです。

 


こちらはマルソー産業さんの最上位ハンガーです。

 

この違いが伝わりますか?正面からの写真だけじゃわからないですよね。

 

では、これならどうでしょうか?


これなら違いがわかりますよね。厚みが違うんです。

 

 

では実際に洋服をハンガーにかけてみましょう。

こちらは汎用タイプです。

 

こちらは最上位タイプのハンガーに吊るした状態です。

 

ハンガーの厚みの差が、肩や襟の見え方に影響していることが確認できます。

 

ハンガーに吊るすことのメリットとして、背中や袖に着用中についたシワがありますが、このシワをを伸ばしたいとき、その簡単な方法が「ハンガーに吊るす」、これだけなのです。

 

ハンガーで吊るされた洋服は、洋服自体の重みでシワを伸ばすのです。

 

ここで注意点がありますが、洋服は伸ばしたい場所と伸ばしたくない場所がありますよね。

伸ばしたい場所はもちろんシワです。伸ばしたくない場所は襟や脇の下などです。

 

洋服は立体的に作られていますし、丸みのあるフォルムで立体感を出しています。その丸みを出すためには、内側を縮める…といった技法を使ってます。

 

外側と内側の差によって立体感を出します。ということは、内側が伸びると立体感がなくなってしまい、だからハンガーの選び方が重要なのです。

 

 

そこで、選び方の注意点。

 

ハンガーの肩幅を洋服に合わせること。洋服の肩幅より小さいハンガーを使うと肩が下がってしまい型崩れしてしまいます。

 

そして、できるだけ厚みのあるハンガーを選びましょう。ハンガーに当たる肩部分の重みが、厚みによって分散し内側や袖の重みによる伸びを防ぎます。

 

この二つがハンガー選びのコツです。

 

お気に入りの洋服を衣替えで綺麗にしたら、洋服にあったハンガーにかけかえましょうね。


(文/Hideshi Mihara

 






<人気記事> ハンガーに関連して、こちらの記事もよく読まれています。
20150215-moemoe-cover.jpg

おうちにあるものを使って、すべらないハンガーを作ろう!


イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

 

 


 





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP