イドカバネット > クリーニング店に不満をおもちの方々へお伝えしたい!クリーニングの仕事とは
きれい
2018/08/12

クリーニング店に不満をおもちの方々へお伝えしたい!クリーニングの仕事とは

イドカバネット
【クリーニング店に不満をおもちの方々へ】

クリーニングについてのテレビインタビューや消費者センターのモニタリングなどで、
クリーニング店に不満をもっておられる方が多くおられるように思います。

結論から率直に言えば、
私は、クリーニング店に不満を言われる人たちの「クリーニング店の選び方」が間違っているから、
その不満が生じているのではないかと考えています。



クリーニング店の仕事とは、何なのでしょうか?

クリーニング店は、洋服の「お医者さん」だと思っています。

クリーニング店は、「お医者さん」と同じように、
お客様の大切な洋服についての困り事や悩み事を解決することが仕事だと思います。

お医者さんは患者の困り事や悩み事(症状や病気)を聞き取り、それにみあった治療を行います。



一回の治療で完治することもあれば、数ヶ月や数年もその治療を行うこともあります。
時には、残念なことですが、薬石効なく亡くなられることもあります。

治療を行えば、必ず病気が治ると限りません。


下に続く


全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

 《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2018秋号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 





それでは、クリーニング店の仕事とはなんでしょうか?
単に洗って、プレスして、お客様へお返しすることだと思われていたなら、
それは、大きな誤りです。

ここにクリーニング店に不満をもっておられる人達の間違いの原因があります。

先に、クリーニングの仕事とはお客様の洋服についての困り事や悩み事を解決する事だ、と書き述べました。

洗うということは、お客様の困り事や悩み事(汚れやシミなど)を解決する一つの手段で、洗えば必ず綺麗になるとは限りません(治療を行えば必ず完治するとはならないのと一緒です)。


陸上選手が試合の前日練習で骨折したとしたら、お医者さんは早く骨折した箇所が完治するように治療されます。しかし、どんな名医でも、明日の試合に間に合うように治すことは不可能です。

クリーニング店にも、色々なタイプのお店があります。

仕上がりスピードを重視するお店、
料金の安さで勝負するお店、
お客様の困り事や悩み事を聞き取り対応してくれるお店などなどです。

もし、足を骨折したような洋服をイメージするなら次のような洋服だと思います。

① 長年お手入れもせずに、明日必要だと慌ててクリーニングに出される洋服

② 以前から食べこぼしなどのシミかあると知りながら放置していた洋服


③ 家で洗ったけれど、思うようにキレイにならなかった洋服


④ 家で洗ったら、色泣きや色移りした洋服

などなど


クリーニングに出される洋服は様々です。

お医者さんに行かれる時、治療費の安さを基準に選ぶ人はおられないと思います。

お医者さんの技量がどこでも同じでないように、クリーニングの技量もどこも異なります。

もし、クリーニングの仕事はどこでも同じだとして、クリーニング店を選ばれるとしたら、
それは間違いです。

ちょっと本題から横路にそれたようです。
本題にもどります。


クリーニングに出された洋服が軽症なら、適切な(ここが重要)な洗浄を行えば、綺麗に洗い上がり、きちんとしたプレスをすれば、お客様に喜んで頂けます。

①から④に挙げた洋服は、どんな名医でも一朝一夕では治せない洋服なのです。

大変失礼な言い方になりますが、
お医者さんの中には天皇陛下の病気を治療される名医から、俗に言うやぶ医者さんまでおられます。

どのようなお医者さんを選ばれるのか?
それは、患者自身の選択の問題であり、判断です。

治せないお医者さんを選んだとしたら、
それはお医者さんに責任を求めるのでなく、
そのお医者を選んだ、患者自身の自己責任だと思います。

また、
どんな名医でも、治せない病気もあることも忘れてはいけないと思います。

患者自身が自分自身の健康状態を省みず、放置して、
その責任をお医者さんに求めるのは、アンフェアだと思います。

同様に、
自分の洋服だから、どのように扱おうと勝手だろうといって、
その結果、クリーニングを依頼した洋服が自分の望む結果にならなかったとして、
クリーニング店にその責任をすべて負わすのは、
アンフェアだと思います。

最後に、もう一度結論を。

クリーニング店に不満をおもちの方々へ。
クリーニング店を選ぶ「確かな目」をおもち下さい。









この記事を書いた人
亀田晋一(Shinichi Kameda)
クリーニング寿 店主


目指すは「衣類のお医者さん」。品質を重視して、京都市東山区で染み抜き実績60年。地元の小中一貫校のブラスバンドの無料クリーニングも行うなど、地元の社会的貢献にも務めています。服を大切にするみなさんのお困りごとを解決していきます。

オフィシャルサイト
http://www.クリーニング寿.com

 







亀田晋一の最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP