イドカバネット > 世界一過酷な日本の気候「高温多湿」でカビには要注意
お洗濯
2018/07/01

世界一過酷な日本の気候「高温多湿」でカビには要注意

イドカバネット


世界一過酷な日本の気候??

快適や不快を感じるのは温度だけでなく湿度が大きく影響します。

梅雨時期は雨が多く湿度は高くなりますが、温度がそれほど高くないためジメジメ程度です。しかし気温が30度近くになってくると高い湿度も相まって蒸し蒸し、汗がダラダラと不快さが増してきます。



”高温多湿”
気温も湿度も高い状態が日本の夏の特徴です。
湿度が高いため家の中でも夜でも蒸し暑く不快な状態が続くのです。
このように夏は”高温多湿”、冬は”低温低湿”というようにいずれの季節も湿度が不快に働く日本は世界でもかなり珍しい気候だということをご存知でしょうか。

下に続く



全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2018夏号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 




カビ菌は着色したり脱色したりします

カビの種類も、黒カビ、青カビなど。
菌糸が、綿繊維などに広がり、綿のコートなどはカビが繁殖すると洗うことで脱色してしまいます。

カビ発生の4要素
カビの種類は約7万種類もあるといわれていて、日常的に空気中に浮遊しています。
・温度20℃~30℃
・湿度70%以上
・酸素
・栄養(動物タンパク、植物繊維素、汚れなど)の条件が整えば、
どんなところでも繁殖します。


冬ものをクリーニング後ポリ袋に入れたままにしておくと、夏場に高温多湿の環境になり、カビや虫食いを誘発します。必ずポリ袋から取り出して、風乾してから収納しましょう。

また、合成皮革やボンディング製品は湿気で樹脂が分解します。
イタリア製品に多く使われているポリウレタン樹脂は、高温多湿の状態で加水分解という現象を起こします。保管中であっても通気性への配慮が必要です。

カビは衣類を傷めるだけでなく、体調を崩す原因にもなります。
これからの季節に向けて心地よい環境を心がけたいですね。








この記事を書いた人
佐久間由美子(Yumiko Sakuma)
クリーニングShopサクマ 代表


世の中の情報や、クリーニングのことを知って上手に活用して欲しい思いで、活動しています!
 


Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011246148379

ホームページ
https://sacle.jp/

 





佐久間由美子の最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP