イドカバネット > 日本人にピッタリ!な「一年の計は元旦にあり」の意外な由来とは
きれい
2018/01/01

日本人にピッタリ!な「一年の計は元旦にあり」の意外な由来とは

イドカバネット
日本人にピッタリ!一年の計は元旦にあり!

いったいどんな意味が込められていて、いつから元旦に目標を立てる習慣は始まったのでしょうか。

一年の計は元旦にありの意味
新しく迎える一年の目標や計画は、その年の初めの元旦に立てるべきである。

なにごとも、何かを始める時には、きちんとした計画をたてなくてはならない
新しい一年を迎えるにあたり、その一年になすべきことを、年の初めの元旦にきちんと計画を立てる。

そうすることで、その一年が有意義な一年になるんですね。

このことわざの由来は、日本が由来の説。
そして、中国が由来の説の2つがあるのをご存知でしたでしょうか?

下に続く


全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

 《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2018秋号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 





日本が由来の説は毛利元就の言葉です。

 一年の計は春にあり
 一月の計は朔(ついたち)にあり
 一日の計は鶏鳴(一番鶏が鳴く早朝)にあり

ちなみに、朔(ついたち)とは、その月の初めの日。
鶏鳴とは、その日の朝、一番鶏が鳴く、早朝のことです。
そして、この毛利元就の言葉は、こういう意味になります。


「新しい一年の計画は、その年の初めに、月の計画は月の初めの日に、そして、今日の計画は、朝早くにたてる。」

さらに毛利元就が言いたかったのは、元旦、月初めの日、その日の早朝に計画を立てるだけでは意味がない。元旦、朔(ついたち)、鶏鳴からスタートし、計画を実行していきなさいと言っているんです。さすが、中国地方の覇王となった毛利元就ですね。


中国が由来の説は

中国は明(1368~1644年)の時代。
その明の学者、馮慶京(ひょうおうきょう)が著した月令広義(げつれいこうぎ)。
この月令広義(げつれいこうぎ)は、中国の年中行事、儀式を解説した本です。

この著の「四計」のなかに、こうあります。

 一日之計在晨 (一日の計は晨(あした)にあり)
 一年之計在春 (一年の計は春にあり)
 一生之計在勤 (一生の計は勤にあり)
 一家之計在身 (一家の計は身にあり)

この「四計」をわかりやすく言うとこうなります。

一日の計画は晨(あした)=朝にきちんと立てなさい
一年の計画は元旦にたてなさい
一生は、まじめに働くことできまります
一家の将来は健康で過ごすことできまります

日本の戦国武将の毛利元就の言葉は、1558年に、長男の毛利隆元へあてた手紙に教訓として書かれていたとされています。

月令広義(げつれいこうぎ)がはじめか、それとも毛利元就がはじめか。
残念ながら、これははっきりとはしていません。


この「一年計は元旦にあり」の続きと言われているのは、中国の馮慶京(ひょうおうきょう)が著した月令広義(げつれいこうぎ)のことです。どうしてそう言われているのでしょうか。


それは、この月令広義(げつれいこうぎ)の「四計」が本当は

「一年の計は元旦にあり、一生の計は勤にあり、一家の計は身にあり」
の三つの文章が、全文だという説があるからなのです。

でも「四計」というからには、四文で全文のほうが意味的にあいますよね。なので、この「一日の計は晨(あした)にあり、一年の計は春にあり」の2文で「一年の計は元旦にあり」を表すのだという説もあります。

「一年の計は元旦にあり」の意味は、新しい年の計画は、年初めの元旦にきちんとたてなさい。
そして、なにかを始める時には、計画をきちんと立てる必要がある。

という意味になります。

日本人にピッタリ当てはまるような言葉の意味になりますね

本年もよろしくおねがいいたします。









この記事を書いた人
佐久間由美子(Yumiko Sakuma)
クリーニングShopサクマ 代表


世の中の情報や、クリーニングのことを知って上手に活用して欲しい思いで、活動しています!
 


Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011246148379

ホームページ
https://sacle.jp/

 





佐久間由美子の最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP