イドカバネット > クリーニング屋さんなら必ず知っている花粉症対策7つのポイント
お洗濯
2018/02/01

クリーニング屋さんなら必ず知っている花粉症対策7つのポイント

イドカバネット

クリーニング店の店主なら当たり前のように知っている
花粉症対策の7つのポイントをまとめました。

知らないと悪化する花粉症と衣食住の「衣」で気を付けたいこと。

衣類を洗うのも最善ですが、花粉を寄せ付けないポイントなども必見です。

下に続く



全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

 《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2019冬号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 


 



(1)洗濯物を外干しすると花粉が付きやすい


屋外に洗濯物を干しておくと、空気中を漂う花粉が付きます。濡れた状態で付いた花粉は、乾いた後で叩き落そうとしても80%以上の花粉が残留するという試験結果があります。外出など乾燥した状態で付いた花粉は、逆に80%以上を叩き落とすことができるということです。ですから、帰宅したら玄関先でブラッシングすると効果的ということになります。

(2)ウールには綿の約10倍の花粉が付く


環境省のマニュアルでは、繊維の種類によっても花粉の付く量に差があるとしています。これによると、綿を100とした場合、化繊は180、ウールは980ということです。


(3)衣類の生地は空気のフィルター


衣類は、とても細かい繊維の集合体です。綿繊維でもその直径は100分の1ミリメートル程度(10ミクロン)、化学繊維では1000分の1ミリメートル以下のものもあります。こんな微細な繊維が複雑に組み合わさって衣類の生地が構成されています。

そして、空気中には微細なゴミや土埃(つちぼこり)、車の排気に含まれる煤(すす)や油分(油煙)などが目に見えないくらい細かい粒子になって漂っているのです。

これらの空気中に浮かんでいる汚れ成分は、複雑な網の目構造の衣類の生地に吸着されるのです。



(4)汚れ成分は繊維に張り付いたり奥に潜り込む

衣類に吸着された汚れ成分は、油分の接着効果によって繊維に張り付き取れにくくなります。

また微細なほこりやゴミは表面から、徐々に奥の方へと入り込んでいくのです。
なので、家庭で洗えないウール製品は、頻繁にクリーニングすることが花粉症対策になります。


(5)家庭で防ぐには静電気防止スプレーが効果的

静電気防止スプレーを使用した布の表面は、花粉の付着を抑えることができます。



(6)静電気の起こりにくい衣類の組み合わせにする

衣類の組み合わせも静電気の発生しやすさに関係します。

静電気の発生しにくい素材の組み合わせを参考にコーディネイトすると、花粉の付着をおさえることができます。


(7)お洗濯で防ぐには柔軟剤を使用する

柔軟剤には静電気の発生をおさえる効果があります。お洗濯できる衣類は、日常のお洗濯の時、柔軟剤を使って仕上げをしましょう。









この記事を書いた人
佐久間由美子(Yumiko Sakuma)
クリーニングShopサクマ 代表


世の中の情報や、クリーニングのことを知って上手に活用して欲しい思いで、活動しています!
 


Facebook

https://www.facebook.com/profile.php?id=100011246148379

ホームページ
https://sacle.jp/

 





佐久間由美子の最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP