イドカバネット > 綿・ウール・ポリエステル・ウレタン 素材別の敷布団の干し方
お洗濯
2018/02/18

綿・ウール・ポリエステル・ウレタン 素材別の敷布団の干し方

イドカバネット

お布団の話となると、羽毛や掛け布団の話になりがちで、意外と敷布団のことは地味に扱われがちです。

しかし、敷布団は睡眠の質を保つための要素が満載で、姿勢の保持や吸湿性・放湿性そして保温性が重要な要素です。
また掛け布団とは違い、全体重を受け止める敷布団は、長期の使用でも耐えられる耐久性も求められます。

今日はそんな敷布団のお話です。

下に続く



【1万円分の豪華牛肉が当たる!WOMAN'S GATEプレゼントコーナー】

 《オンライン情報誌》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2021 vol.25


 

宅配・保管クリーニング(ラクリ)・株式会社ルビー
宅配・保管クリーニング(ラクリ)

 


 




綿の敷布団

綿(コットン)ワタ素材の布団は、昔から広く使用されておりますが、ヘタると煎餅布団と呼ばれるような状態になります。最近は他の多機能素材におされて少なくなりました。

しかし、保温性と吸湿性は優れクッション性にも富んでいます。

水分を含みやすく、睡眠時の湿度を吸い込み、またワタとしてのヘタりやすさもあり、乾燥などの手入れを怠ると、クッション性と保温性が低下し煎餅布団となります。

従って、こまめな日干しなどの、乾燥が必要です。
お天気にもよりますが、週2回3~4時間干してください。

昔は打ち直しをして、綿のお手入れしていました。それは手間な事でしたが、昨今では綿のお布団の丸洗いも可能ですし、それによりクッション性もかなり回復させることができます。

ウール素材の羊毛パット

そして、羊毛パットと呼ばれるウール素材の敷布団が増えてきました。

保温性・吸湿性・放湿性はとても良好で、またクッション性も良くヘタり難い素材です。

しかしウールなので、羊毛の特徴が短所ともなります。虫食いの恐れもあるので注意が必要ですし、縮絨やフェルト化でヘタり出すと回復し難い素材でもあります。

2週間に1度でよいですし、ウールは発熱して水分を放出しますから、時間も2時間程度と短時間で日干ししてください。


ポリエステル製の敷布団

低価格で家庭洗濯も出来るものが多いのが、ポリエステル素材の敷布団です。

合成繊維なので、吸湿性はあまり良くありません。保温性も高いとは言えません。価格のお手ごろさと、ほこりが出にくく洗えるので衛生的なのが利点でしょう。

敷き毛布など保温性の高い敷物と、合わせて使うのが良いでしょう。


最近増えているウレタンのマットレス

最近、低反発ウレタンのマットレスがふえています。

体圧を分散してくれますし、背骨のS字カーブを保持してくれるため、理想に近い寝姿勢を保てると評価が高いです。またヘタりも、ウレタンが劣化するまではほぼありません。

保温性もありますが、吸湿性に欠けるので汗をかくと蒸れやすい短所があります。基本的には洗えませんから、こまめに風通しの良い場所で陰干しすることが必要です。

これらの素材は、単体で使用するのではなく、それぞれの季節や室温などにより、それぞれの素材の特性を生かして複合して使うのがお勧めです。
 
敷布団に合わせて使うように、それぞれ敷パットとして製品化されています。洗えない低反発マットレスの上に、洗えるパットを敷けば衛生的に使えます。また、夏場は冷感素材や消臭・速乾、寒冷期は吸湿発熱・遠赤外線効果など、機能を持たせたものもありますから、それらをうまく使いましよう。

最後に、押し入れに布団をしまう場合、押し入れに湿気がこもらないように、下にスノコを敷いてから、その上に布団をたたんでしまうのがお勧めです。


(文/Takeshi Tsukiyama)













TAKESHI TSUKIYAMAの最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP