イドカバネット > 洋服や繊維製品を購入するときに注意して見るべき!原産国の不当表示
きれい
2017/07/02

洋服や繊維製品を購入するときに注意して見るべき!原産国の不当表示

イドカバネット
イタリア製の生地を、中国で縫製したジャケットの原産国はどこでしょうか?

これを定めた法律を「景品表示法」と呼びます。

景品表示法による原産国の定義は、「その製品の実質的な変更をもたらす行為が行われた国」となり、繊維製品で衣類の場合は「縫製」した国になります。従って、タイトルの製品の場合は、あくまで中国が原産国でイタリアではありません。もし、この様な製品でイタリー製とあれば不当表示です。


下に続く


【1万円分の豪華牛肉が当たる!WOMAN'S GATEプレゼントコーナー】

 《オンライン情報誌》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2021 vol.25


 

宅配・保管クリーニング(ラクリ)・株式会社ルビー
宅配・保管クリーニング(ラクリ)

 


 





原産国の表記は義務付けではありませんが、消費者に誤認される恐れがあるように明瞭に記載されていないモノや、無論意図して間違いを表記して要るモノは、不当表示にあたります。

原産国の表記は国名を文字表記することが望ましく、国旗のみとか誤認の恐れのあるものは望ましくありません。

例えば、羽毛布団で、羽毛と羽毛を入れたダウンバック(ダウンが入った袋)が中国製で、それのカバー生地が日本製の場合は、原産国はどこでしょうか・・・?

答えは「中国製」です。これは実質的な機能を持つ部分が中国で製造されているからです。従って、より詳しく原産国「中国」カバー生産国「日本」とするのが正しい表示と言えます。


それでは衣類のパーツごとにアメリカで生産されて、半製品の状態で日本で結合して製品化した場合はどうでしょうか…?またパーツの生産が2か国以上で生産されている場合は、原産国はどうなるのでしょうか…?

この場合に、原産国を日本として場合は、不当表示とまでは言えませんが、正しいとは言えません。景品表示法では、原産国は1つだけに限ってしません。この場合は、各パーツごとに原産国を表記するのが正しい表示です。

最後にややこしい問題です。同一の製品で「日本製」「中国製」「韓国製」が混在する場合、これを通販で「日本製」とカタログに記して良いでしょうか…?

これは勿論「×」ですね。でも同一製品で原産国が2国以上の製品って結構多いのです。

しかも均等に生産しているとは限りません。日本5%・中国60%・韓国35%なんてこともままあります。

この場合の望ましい通販の表記として、中国60% 韓国35% 日本5%の生産率の旨を記した上で、入荷時期の都合上、生産国の指定は出来かねます。と書いておくべきでしょう。

しかし実際には、「中国製・その他」と記載されていることもあります。これは明らかに不誠実ですし、その会社のコンプライアンスの問題ですね。


(文/Takeshi Tsukiyama)













TAKESHI TSUKIYAMAの最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP