イドカバネット > しみ抜きのワンポイントアドバイス(パート2)汚れとシミの違いとは?
お洗濯
2017/07/28

しみ抜きのワンポイントアドバイス(パート2)汚れとシミの違いとは?

イドカバネット

しみ抜きのワンポイントアドバイス partⅡ

~汚れの種類~
汚れの種類として水性の汚れや油性の汚れや、またカーボンや金属粉など何にも溶けない不溶性の汚れなど、いろいろと分類されますが、今回は切り口を変えてみたいと思います。

そもそも汚れの成分は、100%水性だとか油性だとか概ねありえません。多くの場合それらが複合した異物が衣類に付着するから汚れとなります。
 
では、汚れとシミの違いは何でしょうか。
これからお話しする汚れの話は、その辺りの疑問にもお答えします。

下に続く



【1万円分の豪華牛肉が当たる!WOMAN'S GATEプレゼントコーナー】

 《オンライン情報誌》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2021 vol.25


 

宅配・保管クリーニング(ラクリ)・株式会社ルビー
宅配・保管クリーニング(ラクリ)

 


 




汚れとシミの違いは何か?

衣類に異物がついても、手で払い落せる程度なら問題はありません。

汚れに何らかの粘着性などがあり衣類に固着している状態、または繊維の糸と糸の間に挟まり定着している状態。この様な付着の汚れは殆どの場合、洗剤を使用して洗濯や手もみなどで落とすことができます。

頑固なものでも、食器用の洗剤やブラシなどを使用して落とせるでしょう。この辺りからしみ抜きと呼べるのではないでしょうか。

汚れが次の段階になると、繊維に絡まり凝固して固着してしまいます。汚れの成分が硬く固まってしまう。例えるなら血液に温度を加えたような状態で、たんぱく質が凝固して固まってしまい、なかなかか取れないシミになります。

この様に汚れが変質して固まってしまう状態を、難しい言葉で「脱水縮合」と呼びます。この脱水縮合には様々なパターンがあり、それぞれの汚れで違いのです。


例えば血液が凝固した場合は、酵素系の洗剤や大根などの汁に含まれる酵素を使用しますよね。これはたんぱく質分解酵素にて、凝固したたんぱく質を分解してしみ抜きしているのです。この様に凝固した汚れを分解することを、難しい言葉で「加水分解」と呼びます。

脱水縮合した汚れを加水分解するには、先程も記したように汚れごとにすべて違うので、プロのしみ抜きは、汚れに合わせて適切な薬剤を使用して、加水分解させてしみ抜きいたします。


汚れが最終段階になると、繊維と結合してしまいます。
これは単に、糸に汚れが引っ付く状態ではありません。分子レベルで繊維と汚れが結合した状態です。

簡単にイメージするなら染色ですね。染色は染料と繊維が結合しているから、何度も洗っても色・柄が取れないのですが、これが染料ではなく汚れだと、染めたように落ちないシミとなります。これは大変ですよね。

分子の結合には、原子同士が結合するイオン結合や共有結合がありますが、それ以外にも水素結合と呼ばれる結合があり、これは染料の多くもこの水素結合で染まっています。

このシミを落とすには、かなりの高度なテクニックが必要で、プラスやマイナスのイオンを持った、酸やアルカリを使用したり、水素の結合を緩和させる薬剤を使用したりして落とします。この様にしみ抜きは、論理的な根拠に基づいた手法と熟練のテクニックによる、エキスパートの仕事であると言えます。


しかし、ここまでお話したのは、衣類にまたは繊維に付着した汚れの話です。
汚れはこれだけではありません。例えば、黄ばみはどうでしょうか。繊維その物を変色させる汚れも存在します。

次回は、そんなお話をしましょう。


(文/Takeshi Tsukiyama)













TAKESHI TSUKIYAMAの最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP