イドカバネット > 衿や脇部の黄ばむを防ぐ!汗が付着した夏物衣類のしまい洗い方法
お洗濯
2017/09/10

衿や脇部の黄ばむを防ぐ!汗が付着した夏物衣類のしまい洗い方法

イドカバネット

朝晩涼しくなってくると、急に長袖が必要になってきますね。それと同時にノースリーブのトップスやショートパンツは着なくなったり、お洋服選びが必要なこの季節。

真夏に着たお洋服は、お洗濯だけでは落ちきれない汚れがついているので、しっかり「しまい洗い」をしてから衣替えしましょう。

下に続く


 


デキル女はワザで輝く!今どきオシャレと賢いお洗濯


《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2017夏号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 

 




夏の衣類で汚れやすい箇所は?

夏の汚れといえば、汗です。

お洋服で汗のつきやすい箇所といえば、トップスでは、襟と脇ですね。ボトムスだと、ウエスト周りや、太もも周りなどの、直接肌が触れる部分は、汗汚れや皮脂汚れが付着しやすいです。

お洋服の表からだけチェックするのではなく、裏返してチェックする事を忘れずに!


汚れによって、洗い方を変える

汚れによって、いつものお洗濯にひと手間加えるだけで、汚れ落ちが格段にかわりますよ。

夏物衣類は、お家で洗えるお洋服も多いので、品質表示(洗濯絵表示)をしっかりチェックして、表示に合ったお洗濯方法でしまい洗いをしましょう。


見た目に汚れがない衣類

いつものお洗濯方法でOKですが、すすぎは2回に増やしましょう。
そして、お風呂の残り湯は使わないでください。


見た目に汚れがないけれど、お家で洗えない衣類

クリーニング店で水洗いをお願いしましょう。

汗汚れは、ドライクリーニングだけでは落ちきれないので、「ドライクリーニング + ウエットクリーニング」を行ってくれるお店に依頼してください。


夏にヘビロテして着る回数が多く、汗をかいたお洋服

いつものお洗濯だけでは、繊維の奥に残った汚れが、時間の経過で浮き出てくる可能性があります。
黄ばみ予防のためにも、つけおき洗いをしてから、お洗濯をしましょう。

皮脂汚れなどの黒ずみがある衣類

お洗濯では取り除けなかった、皮脂汚れが繊維の表面に油膜を張っています。部分洗いでしっかりと汚れを落としたあとに、お洗濯をしましょう。

シャツなど、表面がサラッとした衣類は、ブラシを使ってこすり洗いをすると汚れ落ちが良くなります。ただし、こすり過ぎは毛羽立ちや繊維が傷むので、注意して行ってくださいね。

 

シミがある衣類

染み抜き専門店で、しっかり染み抜きしてもらってから、衣替えへ。

お洗濯やクリーニングでは落ちないシミも、染み抜き専門店ならお洋服を傷める事無く、きれいに落としてくれます。

依頼する時に、「もう次のシーズンまで着ないので、しっかり洗ってください」と一言お声がけすると、染み抜き後、全体的に洗って、しっかりメンテナンスしてくれますよ。 

この季節は、来シーズンまでの黄ばみ予防の染み抜きご依頼が増えます。

ただ、目に見えない染みは落とす事が出来ないので、「ドライクリーニング+ウエットクリーニング」で予防して、来シーズンシミが浮き出てきたら、染み抜きをおすすめしています。

しまい洗いをしても落ちない汚れやシミはプロにお任せしてくださいね。


この記事を書いた人
あや(Aya)

ファッション大好き!大手アパレル企業・染み抜き屋を経験し、数々の想い入れのある衣類のケアをおこなう職人。現在は、福岡市を中心に、染み抜き、染色、デニムリペア、リフォームなど、洋服のトータルメンテナンスで活躍中。

オフィシャルサイト
http://niyaho.blog.jp/

 





あやの最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

 

 


 







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP