イドカバネット > デリケートな衣類の手洗い、脱水は絞らずに吸わせる方法も
お洗濯
2014/12/29

デリケートな衣類の手洗い、脱水は絞らずに吸わせる方法も

イドカバネット

2014年を振り返りますと、ニットの当たり年だったといわれております。

アパレル関係の知り合いに聞いてみますと、やはりメンズ・レディスともに売れ行きは好調な様子。そして現在、購入・着用から2か月ほど。秋から冬に大活躍なニットも、そろそろ汚れが気になるところです。

 

ドライクリーニングと水洗いの両方で「きれい」に。そして華やかにお出かけ!といいたいところですが、洗濯機マークや手洗いマークのついているものは、こ自身で洗らわれる方も多いかと思います。

 

そこで今日は、ニットや薄手のデリケート衣類の手洗い時に、メチャ使えるアイテムをご紹介します。

下に続く



着ようと思ったら大切な衣類にカビが!!

フリーペーパー WOMAN'S GATEvol22 オンライン版はこちらです

 《オンライン情報誌》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2020 vol.22

 

 

クリーニング店でも愛用。3人に2人がリピート買いする「クリーニング屋さんがつくった涼しいマスク」


 




脱水は絞らないで吸わせる!これも一つの手

 

・先日、このイドカバネットの記事で絞り方がありましたね。お時間ある方はご覧ください。

『NHK連続朝ドラ「マッサン」を見ていて気付いたこと~ちゃんとしぼれますか?~』

http://www.idokaba.net/article/2014/12/04/62

 

どの絞り方でも、絞る動作はどこまで力を加えたらよいのか、大丈夫なのか、私はプロではないのでよく分かりません。

 

二層式洗濯機の脱水槽の縁にきれいに張り付けて転がらないように固定し、上手に脱水される方もいますが、私にはそんなテクニックはありませんし、そもそも二層式洗濯機を持っていません。

 

なので、私は洗剤を十分濯いだら、軽く丸めて押すように水分を取り除き、その後バスタオルを敷いた上にニットをのせ、押しながら水分をバスタオルに吸わせます。

 

実はこの時!バスタオルを使わずに…

自動車洗車拭き上げ用の合成セームやマイクロファイバークロスを使っています。とにかく吸水性抜群で、あると便利な一枚なのです。できるだけ大判のものがGOODです。大きなものでなければ複数枚広げたり重ねたりして使っています。

 

合成セームの吸水性は、洗車時に使ったことある方ならご存知ですよね。

 

合成セームより若干吸水性は落ちますが
マイクロファイバークロスの吸水性は、綿100%のタオルの3~7倍ほど(商品により差があります)



お分かりいただけたでしょうか?

脱水機を使わない・手でも絞らない。他の繊維に水分を吸わせること、これもやさしい脱水方法の一つです。水分を吸わせたセームやクロスはしっかり絞って、またニットから吸わせて。これを数回繰り返すと、型崩れさせずに驚くほど水分が抜けてきます。

 

 

 

★手のひらアイロンを駆使し形を整え、干し方は平干しで

 

そして形を整えるために、手のひらアイロン・ポンポンアイロン

 

ご存じですか?むやみに引っ張ったり伸ばしたりせず、この技で。

 

(出典:LionOfficialMovie)

 

乾燥は、洗濯王子おススメの自作平干しネットがあると便利です。

http://www.idokaba.net/article/2014/12/07/65

私は持っていないので、家族全員が入浴終わったあと風呂の蓋の上にタオルを敷いてその上にのせて乾かします。

 

風呂蓋の上、結構乾きます。意外ですよね。

 

さあ、来年はひつじ年。ウールを楽しむ年でもありますね!

 

来年もよろしくお願いいたします。

皆様、良いお年をお迎えください。









この記事を書いた人
関 誠(Makoto Seki)
ゼンドラ株式会社・代表取締役

クリーニング・テキスタイルレンタル業界の専門新聞社。当サイト「イドカバネット」の運営を行ないながら、洗濯の楽しさ・クリーニングの素晴らしさを伝える。最近は、洗濯サービスと他業とのコラボレーションを研究し全国を奔走している。
オフィシャルサイト http://www.zendora.co.jp

 






関誠の最新記事




イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP