イドカバネット > 本当は違う「洗える」ことと「きれいにする」こと
お洗濯
2018/03/14

本当は違う「洗える」ことと「きれいにする」こと

イドカバネット

日本は山地と丘陵地を合わせると、国土の7割を占めるほど山が多く平地が少ない地形です。
そのため、河川や湖沼が多いので水が豊富にあります。しかも!きれいな水が多いです。

水があるので「洗う」ということに関して昔からとても馴染があり、洗濯技術もずいぶん発達しました。

最近では洗濯機も高性能になりましたので様々な洗濯メニューが選べるのですけど、通常コースだけでも結構対応できるので、かえって何も考えずドサッと入れて洗濯機で洗う=きれいになる。と思ってしまいがちになっていますが、実は洗えるということと、きれいにするということはちょっと違います。



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね




洗えるというのは、先ほども書いたように、ただ洗うだけなので、洋服の色や素材、デザイン、付属物もいっしょくたにしてしまいます。

洗濯機に入れる量も多過ぎると、せっかく洗濯しても洗濯槽内での動きが悪く、汚れ落ちは悪くなります。すると、仕上がりもシワシワになってしまうのできれいな状態では着られないことが多いです。
・・・シワシワでも気にしない方も増えているようですが。

また、洗剤の量も少ないと汚れは落ちませんし、多過ぎてもすすぎきれずに洗剤が残ってしまいかねません。


そこでひと手間。

洋服を色物と白物を分けて洗ったり、汚れのキツイものはそれだけで予備洗いや部分洗いをしたり。柔らかい、デリケートな素材は洗濯機のメニューを変え、洗濯ネットに入れるなど、少し手間と気を使うだけで、仕上がりにぐんと差がでます。


汚れの種類

汚れは大きく2つに分けられます。

・外からつく汚れ
・身体からつく汚れ

1枚の衣類でも、さまざまな汚れが付いています。

例えばシャツの場合、汚れは下記に分類されます。

水できれいになる汚れ・・・
 汗や尿など水溶性の汚れ 20%前後

水では落ちない汚れ・・・
 皮脂などタンパク質などの油溶性汚れ 50~60%
 ススや排気ガスなどの不溶性汚れ 20~30%


洗剤や漂白剤、柔軟剤を上手に使って「きれいにする」洗濯を考えてみませんか。

洗い方や洗剤についてなど、参考になる記事はイドカバネットにたくさんあります。
ぜひご参考にしてくださいね。
きれいになると、とても気持ちいいですよ。








この記事を書いた人
みか(Mika)

洋裁や手芸が大好きな生粋の関西人♪ 繊維製品品質管理士の資格を活かすべく地道に奮闘中!

 






MIKAの最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP