イドカバネット > 寒入りに見直したい、ニオイのキツイ冬の汗対策
お洗濯
2018/01/26

寒入りに見直したい、ニオイのキツイ冬の汗対策

イドカバネット
1月20日大寒が過ぎました。この時期は読んで字のごとく、1年で最も寒い時期です。

そんな時、じっとしてるだけでは人は汗をかくイメージはありませんが、寒い時ほど実はわかりにくく汗をかいていて、しかも夏、暑いときにかく汗より濃度が高いのだとか。

血管から血液をくみ取って汗腺から出たものが、汗。このとき機能の高い(=よく使われている)汗腺は血液に含まれるミネラルやアンモニアを血管に再吸収させ、水に近い汗を出す。

下に続く


全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

 《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2019冬号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 





一方、機能が衰えた(=使用頻度が低い)汗腺はこの再吸収をうまくできず、血液中の成分が多い濃度の高い汗を出す。つまりミネラルやアンモニアなど、におい成分が多くなるのだとか。

セーターやコートなどの、汗が蒸発しにくい衣類を着ていることも、要因の一つのようです(かといって、着ないわけにはいきませんが)。

ワイシャツやTシャツ、下着など、肌に直接接触する衣類に、においがつく汗が付いた場合は、なかなかそのにおいも取れにくくなってしまうこともあるかもしれません。

汗をかかないと汗腺の機能が衰え、においがある汗を書きやすくなってしまう。であれば、まずは日常生活の中で汗をかくことが少ない寒い季節だからこそ、入浴や有酸素運動で積極的に汗をかき、汗腺を働かせることが、冬の汗対策にも繋がりますね。

大寒より前の、小寒とあわせた約30日間は“寒の内”と呼ばれ、低音で雑菌が繁殖しにくいこの時期は、酒や味噌、醤油をしこむのにも適しています。寒の内に汲んだ“寒の水”で仕込んだものは、通の舌をうならせる仕上がりになるのだとか。ともなれば、きびしい寒さも辛いだけではないと感じられそうです。

寒いうちに食とライフスタイルを見直した健康的な生活を定着させるのは、着ている服の健康にとっても良さそうですね。









この記事を書いた人
榎本香代子
つるやクリーニング(清香株式会社)


さいたま市で80年以上続く、つるやクリーニングの四代目跡取り。通常の一般衣類クリーニングと並行して、衣類のリサイクルにも取り組んでいます(衣類買取・リユース・リサイクル・リメイク)。地域の中にある、衣類の洗いから循環までのニーズを受け止め活かす方法を、模索しています。

オフィシャルサイト
http://www.tsuruyacleaning.co.jp/

 






榎本香代子の最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP