イドカバネット > 自然素材を使った、楽しくエコなリサイクル 〜藍染のおはなし①〜
きれい
2017/08/30

自然素材を使った、楽しくエコなリサイクル 〜藍染のおはなし①〜

イドカバネット

1年半ぶりにこちらのサイトに書かせていただくことになりました。

私は埼玉県さいたま市内でリサイクルに取り組んでいる「つるやクリーニング」店を運営していまして、リサイクルやエコに関する内容で今後も発信していけたらと思っています。

今回は古くなった衣類のシミや汚れのカバーリメイクとして取り入れられることの多い、「藍染め」について、簡単にまとめてみたいと思います。


下に続く



全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

 《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2019冬号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 




藍染めの成分の元である藍の葉や種には薬効成分があり、

・藍染で染めた衣類は虫が寄り付きにくい防虫効果
・汗臭さが気にならない上に温かい消臭や保温効果
・肌を守る紫外線防止効果

などが期待でき、体の健康にとっても良い利点がたくさんあるのだとか。衣類に守られている感じ、とってもありますね。

では実際に、どんな繊維が藍染めで染めやすいのでしょうか?

綿・麻・絹などの100%天然繊維は「JAPAN BLUE」といわれるきれいなブルーに染まりやすいと言われています。

逆にナイロン・ポリエステルなどの合成繊維だと染めが弱くなったり、くすんだ色になるなどで、染まりにくい傾向があるようです。
やはり、自然の染料には、自然の繊維が適しているのかもしれませんね。

 

また藍染でそめる繊維製品の色は、白が一番きれいな青に染まり、黒や茶系なら、全体的に黒っぽくなりますから、染の楽しみを味わうなら、白の衣類が一番良さそうです。

さてここまでくると藍染体験が段々したくなってくるところですが、クリーニング店としては「衣類を染める」ことについて気になるのが、色落ちです。

もちろん、完全に色落ちを防ぐのは難しいかもしれませんが、酢酸水にしばらく漬け込み、その後でよく洗い、完全乾燥、なるべく光の当たらない場所で保管すると、抑えることができます。

古着衣類の場合だと、新品の衣類とは違い、毛玉・糸引き・しみなどがつきものです。

毛玉や糸引きは、衣類をメンテナンスすることでカバーできます。染めの場合も同じで、スキルも必要ですが、それ以上に衣類の色を変えることでの元の状態との印象の違いが、衣類を、そして着用するご本人の気持ちをも「再生」させることは間違いないはずです。

次回は、この藍染について別のアプローチから書けたらと思います。

それでは、また☆









この記事を書いた人
榎本香代子
つるやクリーニング(清香株式会社)


さいたま市で80年以上続く、つるやクリーニングの四代目跡取り。通常の一般衣類クリーニングと並行して、衣類のリサイクルにも取り組んでいます(衣類買取・リユース・リサイクル・リメイク)。地域の中にある、衣類の洗いから循環までのニーズを受け止め活かす方法を、模索しています。

オフィシャルサイト
http://www.tsuruyacleaning.co.jp/

 






榎本香代子の最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP