イドカバネット > 最低でも月1回は洗ってほしい学生服の洗濯のポイント
お洗濯
2018/01/05

最低でも月1回は洗ってほしい学生服の洗濯のポイント

イドカバネット

年末年始お休みでもなかなかクリーニングに出せない学生服のお洗濯!


お正月も終わり、学校も来週からスタートという時期になりました。

学生服のクリーニングはお済ですか?

子供が部活で、お休み中も学生服を使うのでなかなかクリーニング店に出せないとお困りの方も多いと思います。

しかし学生服は大変汚れています。ずっと学期中着用しているわけですので、皮脂、泥、鉛筆、ボールペ、ワックス、食べ物こぼし、お勤めスーツの汚れとは訳がちがいます。

某洗剤メーカー学生服洗濯についての統計調べで

①子供は学生服を1か月に一回は洗ってほしいと思っている

②時間がないから、型崩れするから洗えない。

③お手入れはもっぱらハンガーで干すか、消臭スプレーを吹いてごまかしている。

④洗濯機の標準コースで洗ってしまい型崩れしてしまった。

というご意見が多いようです。ですので汚れは非常についていると分かっているけど、洗ってないということになります。

下に続く



全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2018冬号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 




本来は、クリーニング店に余裕をもって依頼し、染み抜き箇所を指定し、できればドライクリーニングとウエットクリーニング(弱い水洗い)の両方をやってもらいたいところですが、今回はその時間がない方に、簡易的な学生服の洗い方のポイントをお伝えします。


学生服のお洗濯ポイント

注意:ボタン、校章等は外して洗濯してください。それとよくあるのが、ティッシュや学生証が入っている場合が多いのであらかじめ取り出しておいてください。悲惨な結果になります。

①非常に汚れている部分は、予め前処理しましょう!
学生服は主に汚れるのは主に、襟・脇・裾・ポケット口・袖口です。この部分に液体洗剤の原液を少量垂らすか、台所用中性洗剤を少量垂らし、馴染ませましょう。


②洗面器や綺麗なバケツにたっぷりな30℃のお湯をくみ、30分程度浸けます。これで皮脂などの臭いの汚れが溶け出します。
その後軽く手で絞ってください。あまり揉まないように。これを行うことにより、後の洗濯が弱くても汚れ落ちがよくなります。


③洗濯用ネットを使用する。
型崩れを抑えるため、衣類を固定するためです。あまりぶかぶかのネットに入れると意味がありません。

大きくふんわりたたんで、ネットにぴっちり入れるのがコツです。くちゃくちゃに入れるとそれが洗浄・脱水時に皺になり、アイロンがけが面倒になります。


④洗濯ネットに入れた学生服は洗濯機に
標準コースはダメです。ドライコース・手洗いコース、おうちクリーニングコースなど弱い洗いをお選びください。


⑤脱水完了後は、形を整えて干す。
収縮しているところや、波打っている箇所があったら、手で引っ張ったり、平手で抑えたりしてなるべく伸ばします。
原型に近い形で干すことが、その後のアイロンを楽にします。乾くと意味がありません。濡れている時に行ってください。


⑥干すときは、丁寧に干してください。
学生服は厚手のものが多く、生地がしっかりしています。乾きにくいのです。でも天日干しをすると色あせの原因になります。そこで陰干し、すこしでも早く乾かすため、服の中に風が通りやすいように、なるべく筒状に空間を開けて干しましょう。


⑦乾燥ができたら、気になる部分に当布をしてアイロンがけしてください。


あくまでクリーニング店に出していたら間に合わない場合ですが、アンケート結果見てびっくりしました。お子さんは一か月に一回は洗ってほしいのですね。汚れて当然、臭って当然ですので、こまめにやさしく水洗いしてくださいね。

困ったときは当然クリーニング店にご相談ください。みっちり洗って差し上げますので。









(文/Yoshihiro Tamura

 




YOSHIHIRO TAMURAの最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP