イドカバネット > あまり知られていない 基準がそれぞれ違う「洗剤」「柔軟剤」の適正使用量
お洗濯
2017/12/30

あまり知られていない 基準がそれぞれ違う「洗剤」「柔軟剤」の適正使用量

イドカバネット

洗濯に影響する水質・汚れの質・柔軟剤について解説してみます。 

お洗濯を致しましよう。
まずは洗濯物を洗濯機に入れて、それから洗剤を定量入れてスイッチオン。これで何時でも一律にキレイに洗えます・・・でしょうか。


なかなか他人の洗濯と比較するような機会は、まず無いので自分の洗濯が何点なのかなど考えもしないのですけど、消費者からの洗濯のご相談を受けておりますと、人それぞれ個性的な洗濯をなされておられます。

その中には、洗剤の能力を発揮出来ないモノもございます。

洗剤の能力を発揮するためには、どの様にすれば良いのでしょうか。

水の量と洗濯物の量、そして洗剤の量は用法に従い正しく入れる。これは大前提です。それから更に、それぞれの質を知っておくと、より高度な洗濯への近道でしょう。

下に続く



全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2018夏号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 





<水質>



まずは水の質ですが、水には硬度と呼ばれるミネラル分を数値化したモノがあります。これはカルシウムイオンとマグネシウムイオンの量を、ppmで数値化したモノです。

ご自宅の水道の硬度は、各自治体の水道局などのホームページで公表されています。

一般的に水道水は、およそ80ppm以下であると思います。飲み水であれは洗濯にも適しているはずですが、使用する洗剤により80ppmでは適さない洗剤もあります。

例えば洗濯石けんは、カルシウムイオンが多いと石けんカスが発生するために、40ppm以下の硬度の水がお勧めです。使用する水の硬度が高い場合は、成分に石けんを含まない洗剤で、非イオン系界面活性剤の洗剤がお勧めです。

<洗濯物の質>



次に洗濯物の質についてですが、洗濯物は汚れているのが前提なので、それに問題があるとは本末転倒にも思えます。しかし、洗剤で対応できる汚れの量は限界があります。

それと認識しておかねばならないことは、汗汚れや皮脂汚れは時間が経過すると酸化します。そして洗濯物そのものが酸性になります。

特に夏場などは、その傾向が顕著で、場合によっては洗濯物がお酢と同じくらいの酸性になります。

夏場に汗でベトベトになった洗濯物を大量に洗う場合は、二度洗いか予洗いと呼ばれる洗剤を入れずに水だけ(もしくはセスキ炭酸ナトリウムを投入)で前洗いする方が良いでしょう。


<柔軟剤>



もう一つ、知っておいていただきたいコトがあります。それは柔軟剤です。

柔軟剤の正体は、陽イオンを持った界面活性剤です。通常の洗剤の多くは陰イオンを持った界面活性剤が多く使われています。

陽イオンと陰イオンが同時に入ると、プラスとマイナスが互いに相殺して洗浄力が無くなると言われます。
 
昨今の洗濯のデータですが、柔軟剤を過剰に使用して洗濯している方が多いようです。柔軟剤は濯がないので、衣類に残ったままになっています。

定量ならあまり問題ないのですが、過剰に柔軟剤が衣類に残っていると、様々なデメリットが発生します。洗濯の際にも、この余剰の柔軟剤が悪さをして、再汚染と呼ばれる現象が起こる可能性があります。再汚染すると、白い衣類がくすんでしまいます。

勘違いしやすいのですが、柔軟剤は洗濯物の量で、その投入量が決まります。洗剤は水の量で、柔軟剤は洗濯物の量で、それぞれ入れる量を決めるのでお間違え無く。

長々とお話ししましたが、洗濯に影響する要因って、水と洗濯物だけでも奥深い話になりますし、まだまだお話しするコトが沢山あります。

本当に洗濯って奥深いですね。

(文/Takeshi Tsukiyama)













TAKESHI TSUKIYAMAの最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP