イドカバネット > 秋に飛来!ベランダの洗濯物に付着するカメムシ対策
お洗濯
2017/11/02

秋に飛来!ベランダの洗濯物に付着するカメムシ対策

イドカバネット

10月の長雨もようやく終わり、秋晴れがつづいております。

日に日に気温が下がるにつれて、秋のお洗濯のお困りごと…が出現しはじめました。
そう、カメムシです。今日は、洗濯物にあの臭いが移るカメムシの対策のお話です。

下に続く



全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

そもそも「ドライ」って何?ドライクリーニング特集

バンダイ「ずっと ぎゅっと レミン&ソラン」が当たるプレゼントコーナーも

《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2017秋号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 




秋になるとなぜカメムシはやってくるのか



秋になり、気温がグッと下がると、カメムシは越冬のために暖かさを求めて人家に近寄ってきます。
おおよそ15℃~10℃の気温で行動を始めるとも言われております。

冬の間は人家の中でジッと寒さに耐えて、春になり暖かくなると屋外へ飛びだって行くのです。
ベランダで洗濯物の遭遇するカメムシは…

「洗濯物に付いていれば、部屋の中に入れるかもしれない」と分かっているのかもしれませんね。
カメムシの修正を知ってしまうと、あの悪臭はともかく、可愛く感じれるかもしれませんね。


洗濯物に付着していた場合の対処法



さて、カメムシが越冬のために秋にやってくる習性はわかりました。
洗濯物に付着していた場合、どうすれば悪臭を放たれずに逃がすことができるのでしょうか?

・割り箸でつまむ
カメムシ対策でよく掲載されているのが、静かに割り箸でつまみ取り除く方法。
中指でデコピンのように飛ばしたくなりますが、刺激を与えるとあの悪臭を放ちますので、割り箸で静かにつまむのが正解です。

・ペットボトルの中に入れる
ペットボトルのキャップとボトルの口を使い、ペットボトルの中にカメムシを入れてしまいます。これも静かに行わないと、あの悪臭攻撃に合います。

※捕まえたカメムシは、近くの川原などで逃がしてあげましょうね。


そもそも、カメムシを洗濯物に寄せ付けない方法

カメムシに限らず、蚊やハエ・ゴキブリを含め虫の多くは、ハーブやミント系の香りが苦手で、洗濯物を干すベランダや庭にミントやハーブ系の植物を鉢植えしておくだけでも効果的です。

もし鉢植えができない場合は、ミントの香りを人工的につけてしまう方法もあります。

洗濯物を干す場所(ベランダ)の網戸や外壁・竿・ピンチハンガーなどに、ミント系の香りを移せば、カメムシの飛来そのものを抑えることができます。

<カメムシ対策水の作り方>



・ペットボトル(500ml)
・スプレー容器(どんなものでも可)
・ハッカ油(薬局で購入)
・無水エタノール(薬局で購入)
・水
・雑巾やタオルなどの布

以上です。

作り方は簡単です。

ペットボトルに
 ・無水エタノールを50ml(大さじ3-4杯・容量全体の10%)入れます。
 ・次に、ほぼ9分目まで水を入れます、約400ml(容量全体の約90%)。
 ・ハッカ油を50滴(約2ml)ほどいれてキャップを止め、よくかき混ぜます。

作り方は以上です。


<使い方>
・洗濯物を干す度に、スプレー容器の中に入れてベランダの網戸や外壁などにスプレーをかけてください。使い終わった残った液は、またペットボトルの中に戻してしっかりとキャップを閉めます。

・雑巾やタオルなどの布に、カメムシ対策水を含ませて、洗濯物と一緒にピンチハンガーに干すのも効果的です。

これで、洗濯物に付着するカメムシを防ぐことができます。

日頃の洗濯物は肌に触れるものがおいので、殺虫剤や防虫剤など薬品系はなるべく使いたくありませんよね。

自然由来のハッカ油で、秋のカメムシ対策と洗濯ライフを楽しんでみましょう。








この記事を書いた人
関 誠(Makoto Seki)
ゼンドラ株式会社・代表取締役

クリーニング・テキスタイルレンタル業界の専門新聞社。当サイト「イドカバネット」の運営を行ないながら、洗濯の楽しさ・クリーニングの素晴らしさを伝える。最近は、洗濯サービスと他業とのコラボレーションを研究し全国を奔走している。
オフィシャルサイト http://www.zendora.co.jp

 






関誠の最新記事




イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP