イドカバネット > 春の衣替え!タンスの整理は時期を分け3回でやると良い理由
きれい
2016/03/29

春の衣替え!タンスの整理は時期を分け3回でやると良い理由

イドカバネット

今日は「衣替えを3回に分けた方が良い」明確な理由をお伝えします。


朝夕はまだ少し肌寒いですね。暖かい日が少し続いたので少しだけやせ我慢して、コートを脱いでお出かけしたら夕方に寒くて凍えそうでした。ちょっと大げさかなあ(笑)でも、実際にそんな経験された方も多いのではないでしょうか?

とは言っても、3月も中ごろを過ぎるとそろそろ真冬のセーターやコート、ダウンジャケットなどは気温や季節感が合わなくなってきますね。

そろそろ春の衣替えの季節です。でも、冬物全部を洗って片づけてしまうのはちょっと待ってくださいね。

下に続く



【1万円分の豪華牛肉が当たる!WOMAN'S GATEプレゼントコーナー】

 《オンライン情報誌》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2021 vol.25


 

宅配・保管クリーニング(ラクリ)・株式会社ルビー
宅配・保管クリーニング(ラクリ)

 


 






衣替えは3回くらいに分けてするのがお勧めです。

<1回目>
3月中頃から終わりごろまでに厚手のコートやセーター・ダウンジャケットなど


<2回目>
4月10日から20日ごろまで
もう、寒くて凍えそうになることも少なくなるころです。
冬物全般を片付けても大丈夫でしょう。


<3回目>
ゴールデンウイーク頃に仕上げの1回。
家族と一緒にやってみてください。


なぜ3回目の衣替えが必要なのか??

衣替えとは、クローゼットやタンスを整理して、季節のお洋服をすぐに取り出せるように整理することです。


こんなことに、ならないように


その際に今シーズン1回も着ていないものや、デザイン遅れの物や、体に合わなくなった物を処分するというのも大切な作業です。

他の人から見ると要らないように見えても本人には大切な思い出のお洋服だったりもします。実際は私も主人の「若かりし日の思い出のトレーナー」勝手に処分して怒られてしまった。なんて経験の持ち主です。

でも、いつまでも思い出にひたっていたのでは、限られたスペースを占領する一方です。(笑)

「また痩せるだろう・・」
「また流行がやってくるだろう・・」

そんな甘い気持ちを捨てて、新しいお洋服を1着買ったら1着とさようならする。そんなルールを決めて整理しましょう。



でも、なかなか捨てられませんよね(笑)

衣替えの時には、必ず汚れを綺麗に落としてから収納してくださいね。捨てようか、置いておこうか悩んで見事生き残った大切なお洋服です。いつまでも良い状態で着たいですよね。

そのためには綺麗に洗って収納することが大切です。

衣類の汚れは虫食いやカビの原因になります。
食べこぼしの汚れや体から出た皮脂は、時間の経過とともにしみや黄ばみへと変化します。普通に洗っただけでは落としにくくなるばかりでは
なく、害虫やカビの栄養分となって大切なお洋服を傷めます。

お洋服に付いているケアラベルをよく見て、自分で洗えるものは自分で綺麗に洗って、洗えないものはクリーニングしてくださいね。


1回しか着ていないから大丈夫!
汗をかいていないから大丈夫!

その油断が来シーズンの困った(涙)になってしまいます。

大切なお気に入りのお洋服です。

紙袋やゴミ袋に押し込んで、押入れの奥に突っ込んだままにしないでくださいね。


「衣替え」にまつわるイドカバネットの人気記事です

20150502-Aya-cover.jpg
衣替えシーズンに起きやすい…衣類のトラブルあれこれ

20160316-Tsukiyama-cover.jpg
衣替えの時期に気づく衣類の変色メカニズム

20150302-Yamamoto-cover.jpg
春の衣替えのときの アイテム別・衣類のチェックリスト

20150321-Yamamoto-cover.jpg
タンスやクローゼットの面倒な衣替えを、手早く済ませる収納方法









この記事を書いた人
山本悠未(みゆ母ちゃん)

淡路島で80年続く、山本クリーニングの3代目嫁。整形外科で准看護師をしていた経験を活かしお客様のお洗濯に関する悩みをカウンセリングし、「お洗濯好き」を増やそうと奮闘中。

オフィシャルサイト
http://www.eonet.ne.jp/~yc0556/

 





山本悠未の最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP