イドカバネット > 毛玉ができやすい素材(アクリルやポリエステル混紡)と、上手に取り除く方法
繊維
2014/11/20

毛玉ができやすい素材(アクリルやポリエステル混紡)と、上手に取り除く方法

イドカバネット

みゆ母ちゃんです。


先日あまりの可愛さに一目ぼれして買ったチュニック。

どうにもこうにも、毛玉ちゃんが目立って…

まだ、一回しか来てないのに
(プンプン

 

今日は、毛玉ちゃんのお話しです。

 
下に続く


 

イドカバネットよりおしらせ

12月より洗濯絵表示(ケアラベル)全面改正施行。より詳しくお伝えします。
全国のクリーニング店で配布中
《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2016秋号


紙面PDFはこちらから。

 


 

 

 




そもそも毛玉って何で出来るの??

ピリング写真

(写真:地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター

セーターやカーディガン長く着用しているとどうしても出てくる毛玉(ピリング)。

脇の下や袖口、前身頃に特に多く出来ますよね。

それは、着用中の摩擦によるものが大半です。

 

 

摩擦によって繊維の先端が表面に浮き出てきて

摩擦を受け浮き上がってきた毛羽同士が束になってからまる。

(そうそう、チュニックも肩から脇にかけてがひどい)

 

…脇を開いて袖もすらず摩擦を起こさず着用すれば大丈夫(笑)

そんなことできないよね。

 

その他、気をつけたいのは

リュックサックや、ショルダーバッグなどのベルト部分とのこすれ。

これは、以外と見逃しがちです。

 

あっ、それともう一つ淡路島のような車社会では、シートベルトのすれも以外に多いです。

 

毛玉が出来やすいのはどんな素材?

 

アクリル100%の丈夫な繊維、

起毛素材のもの、

アンゴラ素材、

毛と合成繊維(アクリル、ポリエステル)の混紡のものがあります。

 

毛玉になる理由は、強い繊維だからしっかり絡まり留まるからです。

 

毛玉をおさえるにはどうしたらいいの?

 

摩擦は、繊維同士が擦れ合って起きるのでどうしても防げません。


でも、ちょっとしたお手入れで長く綺麗に着用することができます。

 

それは、着用後洋服ブラシなどを使って毛羽の絡みを整えてあげることです。

 

また、家庭洗濯にチャレンジする場合でも、ネットの使用や裏返しての短時間洗いで、毛玉の発生を軽減できます。

 

ただし、新品同様の風合いを保ちたいのであれば、ドライクリーニングがお勧めです。

 

出来てしまった毛玉はどうしたらいいの?

 

毛玉を取ることは、繊維そのものをとってしまっていると言うことです。


よくつまんで取ることが出来ます。

という説明を耳にしますがつまんで取ると

さらに繊維が引き出され次の新たな毛玉につながります。

 


毛玉は、ハサミで切り取ることが一番いい方法です。

 

でも、生地(編み地、織り地)を切らないように気をつけて下さいね。

また、文明の利器毛玉取り機を使ってもいいですね。

でも、あまり押し付け過ぎると穴をあけてしまうので注意が必要です。

 

必ず慎重に…

 

衣類を痛めないことを優先して
毛玉も味と受け入れるか、
見た目を優先するかは、
あなた次第。

 

みゆ母ちゃんは、ハサミでチョキチョキがんばってみます。

はさみのイラスト

ちょっと老眼きてるからかなり
慎重に(笑

では、またね。

 

この記事を書いた人
山本悠未(みゆ母ちゃん)

淡路島で80年続く、山本クリーニングの3代目嫁。整形外科で准看護師をしていた経験を活かしお客様のお洗濯に関する悩みをカウンセリングし、「お洗濯好き」を増やそうと奮闘中。

オフィシャルサイト
http://www1.sumoto.gr.jp/yc1

 





山本悠未の最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

 

 


 





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP