イドカバネット > 女子必見!初めて参加する「ガラディナー」での服装はコレ!
きれい
2018/10/05

女子必見!初めて参加する「ガラディナー」での服装はコレ!

イドカバネット

こんにちは!
クリーニング師の麻野かずみです!

先日、毎年恒例の「クリーニング国際会議」というインターナショナルな会議に出席しています。
ここでは毎夜、何かと「パーティー」がありまして、常に満腹状態なのですが、今年はインドネシアはジャカルタでの開催ということで、筆者の大好きなエキゾチックなお料理をいつも以上に毎晩たらふく食べてまいりました!

今回はその中でも一番服装に困った「ガラディナー(Gala dinner)」の服装についてシェアしたいと思います!

下に続く



全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

 《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2018秋号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 





本当にこういうのって毎回困るのは服装。
日本ではまだ(オフィシャルな)パーティー文化というのがなかなか根付いておらず、代表的なものといえば「結婚式(もしくはその二次会など)」くらいですよね。

男性はスーツにタイ&チーフで凌げますが、女性は本当に困ります。特に海外出張ともなると靴にドレスにアクセサリーと、結構なスペースと重量を 必要とするのでパッキングが本当に大変!!運搬中のシワも気になりますしね。
特に今回のパーティーは世界のクリーニング業者が集まりますからシワなんて御法度だったわけです(泣)

今回筆者が実際に持っていったドレスが友人の結婚式で一度だけ着たドレス。


ネイビーなので使い勝手はバツグンです。写真ではわかりませんが、ほんのりブルーのラメ入り生地です。

今回のガラディナーは、外国からのゲストも多かったせいか主催者のご配慮もあり、厳しいドレスコードはありませんでしたが、この程度なら問題なく周囲に溶け込める感じでした。(ほっ)

ちなみになぜネイビーが使い勝手が良いのかというと、フォーマルウェアでは黒ではなくネイビーを用いるからなんです。

海外では黒のスーツというのはほとんど使われることはありません。ファッション性の部分ではあるかもしれませんが、フォーマルな場で「黒のスーツ」は本来あり得ないのです。

海外で黒いスーツを着ると、あちら側の人(マフィアとか、そっち系)と思われてしまうと聞いたことがあります。
(ブルースブラザーズはマフィアではありませんでしたが)

だから海外の人から見ると、日本のお葬式など礼服を着用するシーンは、ちょっと謎なんだそう。


さて、話は戻りますが、ネイビーと言っても様々な色味がありますが、フォーマルで使うネイビーは「ミッドナイトブルー」です。日本語に訳すと「限りなく黒に近いネイビー」。これが正解です。

本来、女性の華やかなドレスを引き立てるためのミッドナイトブルーですが、奥ゆかしい日本人としては、主張よりも調和を求めるわけで、ならば正統派のネイビーがちょうど良いのでは?!と思ったのです。

今回の記事では、「私の服装が正しい」というよりは、これで浮かなかったという安パイ路線をご紹介しました。(筆者、お顔がとってもシンプルなので、あまりド派手なお衣装はバランス取れないのです^^;)

海外のゲストたちは写真のように総レースのドレス&ショールなど、とっても華やかでした!


女性のドレスコードでは毎回困りますが、日本でいういわゆる「平服で」というのは幼稚園や小学校の入学式・卒業式に着るようなママスーツがこれにあたり、このようなガラディナーなどには少し地味かもしれません。

今回筆者は「友人の結婚式に行くドレス」にしたのですが、これはとってもわかりやすい服装の目安になるのでは?!と思い、ここでシェアしてみました。


ディナーやパーティーでは食事とお酒と会話を楽しむもの。
非日常的な食事はとっても素敵な体験ですが、自分ばかりビジネススーツやママスーツだと雰囲気が半減してしまうかもしれないので、ちょっとだけ背伸びをした服装をスタンバイさせておくと良いでしょう。

ちなみに筆者の写真に外し忘れた時計が写っていますが、なるべくなら時計は外して参加しましょう。「終わりの時間を気にしている」と思われるといけないので!


せっかくなので、男性のガラディナーでの服装についても少しだけ触れておきましょう。
先ほど「タイ&チーフで凌げる」と書きましたが、これらは普段ビジネスで使っているレジメンタル(ななめストライプ)やチェック柄は感心しません。

できれば無地で光沢のあるタイでドレスアップしてください。
少しカジュアルダウンさせたい場合は小紋や小さなドットでもOK!

★正統派コーディネート例

ミッドナイトブルーのスーツ
白のドレスシャツ
光沢のある無地タイ&チーフ(シルバー、ボルドーなど華やかだと良いかと。)
ブラックのベルト&シューズ
ブラックの靴下


どれもビジネスシーンで使い回しできる万能選手です。持っていない人は一通り用意しておいて損はありません。

いかがでしたか?
日本で馴染みの薄いガラディナー。急な出席を必要とされるときにぜひ参考にしてみてください。このようにおめかしをして出席するからには主催者のおもてなしもひとしおです。今回のガラディナーでは、民族楽器の演奏やシンガーによるステージに素晴らしいお土産までいただきました。
そんな主催者への礼儀という意味合いもあることを忘れずに、せっかくですから普段しないようなおしゃれを楽しんでくださいね!

では!








この記事を書いた人
麻野 かずみ(Kazumi Asano)
くりーにんぐ あさの 代表

「お客様にお洋服を楽しく着ていただくこと」が使命のスーツアシスタント。スーツ販売、スーツコーディネート指南などを経て、現在横浜市にてクリーニングショップ及びオーダースーツの代理店を経営している。

オフィシャルサイト http://cleaning-asano.com/

 





麻野かずみの最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP