イドカバネット > 大正浪漫から昭和モダンへの転換期に大衆に愛された着物・銘仙
きれい
2018/03/26

大正浪漫から昭和モダンへの転換期に大衆に愛された着物・銘仙

イドカバネット
銘仙は絹100%の織物です。

絹糸はまゆからつくられますが、一枚の着物に必要なまゆは、通常大小約2,500~4,000個です。

銘仙はその材料として、多くは廃棄処分となる「玉まゆ」や「屑まゆ」から採れる太い絹糸で織るために、丈夫でありながら安価であるという特色があり、関東の生産地としては、八王子、秩父、桐生、村山、館山、佐野などがあります。

大正から昭和初期にかけての、時代が大きなうねりを持っていたときに、その時代の、特に若い女性たちに愛された文様を備えているのが特徴です。

下に続く


全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2018夏号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 




銘仙は強い色彩が特徴ですが、昭和初期の社会的不況の中でもカフェーやバーなどで女性たちが着用した銘仙が量産されたように、銘仙がこの時代を引っ張っていたことに一役買っていたことは確かなようです。

昭和7年(1932年)頃からは銘仙に金銀糸の折り込みが入ったり、銀座を歩くモガたちの派手な縞銘仙に、ショール、パラソルという装いが、時代の先端を行き、この時が銘仙の最盛期となっていました。

銘仙の文様については、当時、西洋で流行していたアール・ヌーヴォーやアール・デコに影響を受け表現されていると言われています。

ここで、アール・ヌーヴォーとアール・デコについて少し・・・

・まずアール・ヌーヴォーですが、19世紀末~20世紀初頭にかけてヨーロッパで人気を博した装飾文様で、日本の浮世絵や精巧な工芸品などから影響を受けたと言われている、曲線的なデザインのことを指します。そのため、多くを作るのは難しい面があります。

またアール・デコは、アール・ヌーヴォーの大量生産には向かない不合理な面を拭うために、1920~1930年に流行した、合理性のある、簡素でパターン化された装飾様式のことを表しています。

・この頃、人々が西洋文化への興味や関心を持ち、一人ひとりに新しいもの取り入れようという意思が、強く、銘仙を、そして時代を後押しする力になっていったのでしょう。

銘仙という言葉に馴染みがない人でも、絵画なら柄が創造しやすいかもしれません。
実際に大正時代に生きた画家・竹久夢二氏が描かれた作品を見ると、銘仙を彷彿とさせる和服を着た女性たちが登場しています。『黒船屋』などは、本や街中でもよく見かける一枚かと思います。

素材・歴史から文化にまで影響を及ぼしていた、銘仙。
その柄を見て・着てるだけでいつでも、大正浪漫から昭和モダン時代への旅へ。行けるはずです☆









この記事を書いた人
榎本香代子
つるやクリーニング(清香株式会社)


さいたま市で80年以上続く、つるやクリーニングの四代目跡取り。通常の一般衣類クリーニングと並行して、衣類のリサイクルにも取り組んでいます(衣類買取・リユース・リサイクル・リメイク)。地域の中にある、衣類の洗いから循環までのニーズを受け止め活かす方法を、模索しています。

オフィシャルサイト
http://www.tsuruyacleaning.co.jp/

 






榎本香代子の最新記事


下に続く


全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2018夏号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP