イドカバネット > お家で洗えるウールは、本当にお家で洗って良いのか !?
お洗濯
2017/01/22

お家で洗えるウールは、本当にお家で洗って良いのか !?

イドカバネット

こんばんは!
最近、お家で洗えるニットが増えているので、ご自分でお手入れする方も増えていると思います。

繊維に型崩れしない加工がしてあるものが最近のウール界(?)のトレンドだと思いますが、型崩れや風合いが変わるなど失敗してしまうケースもあるみたいです。私のお店(クリーニング店)でも既に今シーズン、何件かご相談がありました。

今日はお客様の失敗例をお借りして、比較的天候に恵まれてる横浜からクリーニング師の麻野がお届けします!(今年はまだ雪が降ってないんです。寒いけど)

下に続く



全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2018冬号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 




さて、今回はカシミアのストールのお話です。
よく聞くのは、「買うときに店員さんが家で洗えるって言ってた!」です。

お家で洗えるようになった画期的なアイテムといえば、このようなストールを含むニット製品やスーツですが、本来クリーニング屋さんに出していたものというのは、洗うだけではなくて必ず「仕上げ(アイロンがけや整形)」が必要です。

カシミアの場合で言うと、洗った後は毛が立ちますので、元に戻すための作業が必要になってくるというわけです。



この画像は、お家で洗ったカシミアストールです。

左側だけ起毛してしまった毛を寝かせる仕上げ(お手入れ)をしました。

拡大して見ましょう。

▼こっちが起毛している方。つまり、洗いっぱなしです。



▼こっちが仕上げ後。光沢(色合い)の違いがわかりますか??



どちらがお好みかにもよりますが、高級なカシミアは、「ふわっ」としているよりも「つるっ」としている方がしなやかで素材本来の姿といえます。

基本的に、この「ウール」というヤツは、私たちの髪の毛と同じだと思ってください。

もしずっと髪の毛を洗わなかったら、ぐしゃぐしゃになって絡みます。ニット製品の毛玉がこれにあたりますね。

それから、もしドライヤーを使わずに自然乾燥をしたら(髪の毛が長い人しかわからないかも…)、畝(ウネ)ってしまい、まっすぐにするのは難しいですよね?

シャンプーだけだとパサパサになるからトリートメントをする必要があるし、濡れたまま寝てしまったらボンバヘっ!です。
(ボンバヘって…w)
ウールのお洗濯の後に髪の毛用トリートメントを使えば、崩れたり縮んだニットが元に戻せる裏技もあるくらいです。

いつものお洗濯では綿やポリエステルが多いので気軽に洗濯機で洗えますが、今回のカシミアストールのように「以前だったらクリーニング屋さんに持っていかなければいけなかったもの」と言うのは慎重に扱わなければいけないと言う事ですね。

信頼できるクリーニング屋さんがある人は、お家でのお洗濯をする前に相談すると良いかもしれません。
お医者さんに「かかりつけ」があるように、クリーニングも「かかりつけ」を見つけておくと良いかもしれません。


お家でのお洗濯、洗った後の仕上げもお忘れなく!
絶対にNGなのは、お家で洗うことではなく、洗った後の乾燥機です。

大人用のニットが子供用のサイズになってしまった例の原因は、ほとんどの場合、洗濯後の乾燥機投入です!

せっかく出会ったお気に入りのふわふわニット、大切に使ってくださいね!

では!
Have a good fuwafuwa knit!








この記事を書いた人
麻野 かずみ(Kazumi Asano)
くりーにんぐ あさの 代表

「お客様にお洋服を楽しく着ていただくこと」が使命のスーツアシスタント。スーツ販売、スーツコーディネート指南などを経て、現在横浜市にてクリーニングショップ及びオーダースーツの代理店を経営している。

オフィシャルサイト http://cleaning-asano.com/

 





麻野かずみの最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP