イドカバネット > 夏の日差しにピッタリの鮮やかな色がいっぱい!!普段づかいもできちゃう民族衣装コレクション
きれい
2018/08/04

夏の日差しにピッタリの鮮やかな色がいっぱい!!普段づかいもできちゃう民族衣装コレクション

イドカバネット



今年はびっくりするような暑さが続いていますね。
今年の猛暑を楽しめる、見た目も鮮やかな、民族衣装のご紹介です!

南国マレーシアの鮮やかなスカート「サロン」

まずは南国マレーシアから「サロン」のご紹介!

この鮮やかな色のスカートは「サロン」と呼ばれる布で、主に綿素材で出来ています。

円筒形の布をお風呂上がりのバスタオルのように体に巻きつけてしばるだけでいいので、着方も楽チンです。



もともとは男物の衣装だったのが今では男女関係なく着られています。

実際には女性が着ているのを見ることの方が多かったので、てっきり女性物の衣装だと思っていました。



私もこのサロンを持っているのですが、とにかく楽チン!!

トップスに白いTシャツやタンクトップを持って来てシンプルに着ると、日本でもアジアンスタイルとして楽しめます。

薄い綿素材の柄布はお手入れもしやすく、洗いが掛かってクタクタになった方が風合いが出て良いのだそう。今年の夏はまだまだ活躍しそうです♪

下に続く



全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

 《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2018秋号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 




インドのパンジャビスーツ・ドレス

お次はインドから!
インドの民族衣装と言えば、サリーが有名ですが、もっと日常的に着られているのは「パンジャビスーツ」「パンジャビドレス」と呼ばれる写真のようなデザインのシャツとパンツのセット。



「スーツ」と言っても日本のビジネススーツとは違い、上下セットの服のことを指します。

「パンジャビ」はパンジャーブという地方の名前に由来していますが、インドのどこでもこの衣装を着ている人を日常的に見ます。

シャツにもパンツにもいくつか種類があり、上だけパンジャビのシャツを単品で着て、下は日本でも見かけるタイトなレギンスというスタイルも一般的。

半袖のものもあるので、日本ではタイトなデニムやレギンスで合わせると楽チンスタイルに。
鮮やかな色から落ち着いた色まで色もデザインも様々です。




ウガンダの布を使ったシャツ

そしてこちらは番外編。
こちらはウガンダの布を使ったシャツ。

民族衣装ではないのですが、作りも着方もとってもシンプル。

あまりにも色鮮やかで美しい色のシャツに、思わず声をかけて写真の撮影をお願いしてしまいました。



暑い国で鮮やかな色の服が多いのは、日差しの強さと日焼けした肌や生まれ持った濃い色の肌に鮮やかな色が似合いやすいからです。

アジアンショップには、色鮮やかな柄ものやスカートが、日本人に着やすいデザインで売っています。

暑すぎる夏の日差しに負けない、新しいおしゃれを見つけてみては如何でしょうか?
日本で派手な色が着にくい時は、上下どちらかのパーツをシンプルにしてあげると意外と派手なものでも躊躇なく着れますよ。

お洗濯のときは色落ちに注意です!

あっつーい夏、まだまだ続きますが、おしゃれに楽しんでくださいね!








この記事を書いた人
倉永真紀子(Makiko Kuranaga)
Life is colorful! 代表/カラーコーディネイター


楽しいこと大好き!「色」という視点も取り入れながら、皆さんに「毎日を楽しむこと」と「お手入れする幸せ」をお届けします♪お手入れは自分を大事にすることと同じ。ファッションデザイナー、百貨店販売員の経験もあり、ちょっと変わった(?!)カラフルな性格の持ち主です♪


フェイスブック

https://m.facebook.com/smilemaker0711 

ホームページ
http://カラーコーディネーター大阪.com(改装中!)

 





倉永真紀子の最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP