イドカバネット > 時間がない!急いで洗濯物を乾かさなければいけない時の裏技
お洗濯
2017/07/06

時間がない!急いで洗濯物を乾かさなければいけない時の裏技

イドカバネット

急いで洗濯物を乾かさなければならない時…の効果的な対処法


近畿地方の梅雨明けは、毎年7月の中頃から末頃のようですのでまだまだ、梅雨は続きそうです。
梅雨時の困りごとと言えば、お洗濯がなかなか乾かないことですが、それ以外にも洗濯物を大至急乾かさなければならないってことありますよね。

お子様のいらっしやるご家庭では、あるあるな出来事が我が家でも今日起こりました。

高校生の息子が出かける20分前に

「お母さん、今日、体育あるけど体操服どこ?」

「えーっ‼︎昨日、体育あったから今日は、乾いて無いよ…」

「えーっ!あかんよ、要るって」

そんな会話から、慌てて手洗い。
さあ、大変です。

20分では到底乾きませんから、後から届けに行くこと決定!

ここからが時間との勝負です。
私の出勤までの40分で乾かさなければなりません。


下に続く



全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

そもそも「ドライ」って何?ドライクリーニング特集

バンダイ「ずっと ぎゅっと レミン&ソラン」が当たるプレゼントコーナーも

《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2017秋号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 





★大至急、体操服を乾かす方法★

●乾燥機編
①水分をできるだけ残さず脱水する。
いつもより少し長めに脱水する。

②乾燥機で乾燥する。
縫い目が乾きにくいので 裏返して入れて下さい。

この時の裏技が乾いた大きめの
バスタオルを2枚一緒に投入。

 



「えーっ!量が増えたら余計に乾かす時間が増えそうやん!」

※ 安心して下さい。乾いたバスタオルが濡れてる体操服の水分を吸ってくれるので時短になります。

③15分ほど回したらバスタオルを取り出す。あらかた乾いたら今度は、量が少ない方が乾きやすいので手間ですが取り出します。(我が家の乾燥機、洗濯槽内が高温になっていると少し冷めないと開かないので時間ロスを考えるとこのまま回す方が良いのか少し悩みました)

だいぶ乾いてますが、まだ湿っています。

ここからもう、もう15分で完了。
間に合いました。ああ、良かった。

●ドライヤー編
乾燥機があれば良いですが、無いと本当にパニックになりますよね。
でも、安心して下さい。何とかなります。

<用意するもの>
ドライヤー
ゴミ袋

 

①ゴミ袋の底に少し切り込みを入れます。

②体操服を乾燥機の時と同じように長めに脱水します。

③ゴミ袋に裏返した体操服と乾いたタオルを2枚入れます。バスタオルだと大き過ぎて扱いが大変なのでサイズの小さいタオルを入れて下さい。

④ゴミ袋の口を握ってドライヤーの熱風を入れます。乾燥機の要領で中の体操服を揺らして動かします。(10分間くらい)


⑤取り出します。だいぶ乾いてますが、縫い目や重なってる所は少し湿っています。

⑥ハンガーにかけて、湿っている所に直接ドライヤーの熱風を当ててパタパタと動かしながら乾かします。
はいっ!出来上がり!


乾燥機よりも早いような気がします。
体操ズボンも一緒にだと2枚一緒に乾く乾燥機が早いですが、体操服や薄い服の場合はドライヤーの方が早いですね。

ブラウスやカッターシャツなど、高温アイロンをかけてもOKの物は、直接アイロンを当てる方が早く乾きます。

体操服も、本当に時間のない時は長めに脱水をして乾いたタオルを当て布してアイロンを当てて、あらかた乾いたら湿っている部分にドライヤーを当てて乾かすのが早いかもしれませんね。

反対に、ポリエステル系の物や濃い色の物、アイロンプリントなどがある物には絶対に直接熱を当てないで下さいね。アイロンも高温アイロンを直接当てると焦げますので注意して下さい。

こんなことにならないためにも、翌日の用意は前日の夜までに…
これが、一番大事!









この記事を書いた人
山本悠未(みゆ母ちゃん)

淡路島で80年続く、山本クリーニングの3代目嫁。整形外科で准看護師をしていた経験を活かしお客様のお洗濯に関する悩みをカウンセリングし、「お洗濯好き」を増やそうと奮闘中。

オフィシャルサイト
http://www.eonet.ne.jp/~yc0556/

 





山本悠未の最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP