イドカバネット > 下手くそアイロンが、ちょいうまアイロンになる6つの魔法
きれい
2015/10/29

下手くそアイロンが、ちょいうまアイロンになる6つの魔法

イドカバネット

下手くそアイロンが、ちょいうまアイロンになる6つの魔法。

すっかり寒い日も増えてきましたが、寒くなるとやりやすくなるものがお洗濯にもあります。それは・・・・アイロンがけ!


気温が高い夏などはアイロンがけで汗だくになってしまうことも多々あり大変ですが、これからの時期はまさにアイロンかけにはいい季節と言えるでしょう(笑)

そこで、アイロンをかける時に意識したい、ちょっとしたコツやポイントを6つまとめてみました。アイロンかけやすくなったこの季節に一度チャレンジしてみてくださいね。

下に続く



全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

 《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2018秋号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 




アイロンがけの6つのポイント

1・アイロンを持つ前にしっかり生地を平らにし、整える

アイロンを持つ前に、手で出来るだけ生地を平らにしておきましょう。たるんだり、凸凹した状態でアイロンをかけ始めるとシワを作りやすくなっちゃいます。

実は、アイロンを持つ前に勝負が決まっていると言っても過言ではないのです。

2・スチームを出して生地を蒸らし柔らかくしたあと、スチームを止めて乾かす

スチームは出しっ放しにせず必ず出す・止めるを使い分けましょう。

スチームを出す→ 生地をほぐす。


スチームを止める→ 形を決める。


スチームを止めないで蒸らしっぱなしにすると、アイロンを掛けた後に「あれ!?シワが戻ってる!」なんてこともあるのでご注意を。

 

3・アイロンを持たない方の手で引っ張ったり、ならしたりしてリードする


アイロンがけの主役はもちろんアイロンですが、そのアイロンが働きやすいようにするのがアイロンを持たない方の手なのです。アイロンが動きやすいように、時には生地をならす、時には生地を引っ張る、時には生地を持ち上げます。



4・面積の小さな部分からかけると、かけた部分が皺になりにくい


アイロン台に乗せられる部分は一部分に限られます。そのためかけたところをずらしながらかけるわけですが、この時大きな面積からかけるとずらした時にせっかくかけた部分がずらした時にシワになる。これを防ぐには。面積の小さなパーツからかけること。

シャツなどはエリ→ソデ→身頃と進んでいくとかけやすいです。


5・線などをつける時は、しっかり上から押さえてプレスする



パンツのラインなど、線をしっかり付けたい場所は、スチームで蒸らした後アイロンに少しだけ体重を乗せるようなイメージでしっかりプレスしてみましょう。



6・ニットなど繊維を潰したくないものは浮かせてスチームだけ当てる


ニットなどの柔らかい素材、風合いを大事にしたい素材はアイロンを少し浮かせて、スチームのみを当てるイメ―ジで。蒸らした後は、手で優しくなでて形や毛並みを整えましょう。


いかがでしょうか??寒くなるこの季節、アイロンで温まりませんか??(笑)









この記事を書いた人
中村 祐一(Yuichi Nakamura)

“洗濯王子”の愛称で呼ばれ、テレビや雑誌などの各種マスメディアでも活躍中。
東京都内で、日本で唯一の洗濯専門の教室「SentakuStudio」を主宰している。また、自身のホームページでは、洗濯に関する相談などを受け付け広く洗濯の啓蒙に力を注いでいる。

オフィシャルサイト http://www.sentaku-yuichi.com/

 




中村祐一の最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP