イドカバネット > 寿命あるフェイクレザーの衣類をできるだけ長く楽しむお手入れ方法
きれい
2016/02/23

寿命あるフェイクレザーの衣類をできるだけ長く楽しむお手入れ方法

イドカバネット
ジャンパーやコート。この洋服の素材って色々あります。その中で「皮」の素材で出来たものを愛用されている方も多いです。

ちなみに「皮」の状態なら動物の毛を取り除いた生革の状態をいい。これをなめした物が「革」となるのだそうです。

この革ですが素材となる動物によって風合いが変わります。またその重量感も変わります。相対的に「重たい」「臭いが気になる」といった欠点があります。その欠点を補ったものが「フェイクレザー」と言われる合成的に作った革風も生地です。

下に続く


全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

 《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2019冬号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 




昔は合成皮革といって見た目にも革と違うことが分かりやすかったです。

それが近年は見た目には分からない。触っても気がつかない。そんな高品質な生地が出来るようになり、臭いや重さといった欠点を感じない。
でも革ようなファッションが楽しめる洋服が出るようになりました。

特に風合いのいいものには「ポリウレタン」という物質が含まれる生地が多いです。

従来の塩ビでは出せなかった風合いが出せ、高級品にまで使われるようになります。


ここからが本題。

このポリウレタンと言う成分は、空気中の水分だけで徐々に劣化する。そんな欠点があるんです。

これを加水分解といいます。そしてその期間は3~5年と言われています。

これ購入してからじゃないですよ。生地が出来てから。なので購入のタイミングによっては、1年で変化したなんてこともあります。

合成皮革の衣類は寿命があることを忘れないでください。


と言っても少しでも長く着たいですよね。ウレタンコーティングなら夏場の湿気対策が大切。

水分によって分解が促進するならば、水分が無い状態で保管することが長持ちの秘訣です。

なので保管のときは
「クリーニングで使うビニールのカバーははずす」
「カバーを使うときは不織布のような通気性の高いカバーにする」
「クローゼットは換気する」

これが秘訣です。


ウレタンコーティングじゃない合成皮革ではどうでしょうか?

段々と硬くなってきますよね。これは合成皮革に浸透させているカシ剤が抜けているから。

抜けてしまったこれを復元することは家庭では不可能です(ここはプロのクリーニングの技術です)。

ではお手入れできる方法は無いか探してみました。
このカシ剤はエステル系が主成分だそうです。家庭にあるものでエステル系というと、ハンドクリーム。

ならばこれを合成皮革に薄く塗る。しみ込むように薄く塗りこんで下さい。

ちなみにこれで硬くなった合成皮革は復元しませんよ。

ご注意下さいね。









(文/Hideshi Mihara

 








イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP