イドカバネット > 結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ストレッチ素材の取扱い
お洗濯
2015/02/08

結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ストレッチ素材の取扱い

イドカバネット

からだにフィットする服にストレッチ素材が使われていると、伸縮性があってとっても着やすくって使い勝手がいいんですよね♪


もう、着かけたら手放せない!こんな服の伸縮性素材にはポリウレタンが使われています。


結婚前に料理や作法を学ぶ機会があるように、知っておきたい洗濯や繊維、洋服の知識をシリーズでお届けする今回は第3回目です。


今までの内容はこちら♪
http://www.idokaba.net/article/2015/01/04/103(第1回目:カットソー)
http://www.idokaba.net/article/2015/01/12/114(第2回目:ウール製品の洗い方)


下に続く



【1万円分の豪華牛肉が当たる!WOMAN'S GATEプレゼントコーナー】

 《オンライン情報誌》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2021 vol.25

 

 


 


 

とっても便利であまりに身近なポリウレタン繊維って?(知識編)

ストレッチ系素材に多く使われるポリウレタン繊維

さかのぼること1937年。ドイツで初めて実用化されたこのポリウレタンは、「ウレタンゴム」「ウレタン樹脂」といって、工業用に広く使われるようになったのは1950年頃でした。今では工業用のみならず、いろんな場面で使われています。


例えば

合成皮革でできたコートやジャケット

ポリウレタン繊維が入っているレギンスや下着

スポーツウェアなどからバッグや靴のソール

シート素材

 

ありとあらゆるところに使われているんですよ。

 

特に衣類の場合、特徴を大きく4つに分けるとこのようになります。

 

・伸縮性をもたせる…ストレッチ加工糸

・布と布を貼り合わせる接着用樹脂

・生地にコーティングするコーティング加工布

 

・革製品に似た生地を作る・・・合成皮革や人工皮革

 

こうして見ると、とっても便利な繊維のように思いますが、実は大きな弱点があるんです。

 

 

寿命がたったの2-3年…

ポリウレタンを使った製品の弱点は、製造されてから2~3年の寿命だということです。(このことを「経時劣化」といいます。)もちろん、状況によって多少は違ってきますが、日本のような多湿なお土地柄ではやはり長くは持ちません。


ここで注意しなくてはいけないのが、買ってからではなく《製造されてから》という点です。

 

例えば、バーゲン品やアウトレット品だったり、フリーマーケットで買った服…のように、製造されてから何年か経っていたらすでに劣化(傷み)がはじまっている、ということなんです。

 

 

ポリウレタン繊維の傷みとは、どんな症状なの?

例えば、お手持ちの服で、こんな状態になったことはありませんか?

 

・伸縮性のあったズボンが伸びてヨレヨレになった
・生地の表面から細かい糸のようなものが出てる
・ジャケットの表面がひび割れたり・はがれている、またはベタベタする

ポリウレタン繊維の劣化写真
写真・資料:東京都クリーニング生活衛生同業組合webサイトより

 

 

長く着るためにはどうしたらいいの?(実用編)

ポリウレタン繊維のジャケット

ポリウレタンは日光や紫外線、水分(湿気)皮脂や汗の汚れ、オイル、熱、塩素、カビなどに弱い性質を持っています。だから、汗をかいたり、汚れた時にはまめに洗うことが大切です。取扱絵表示を確認して、適切にお手入れしましょう。


また、「高かった」から長持ちする・・・な~んていうことはないので、とっておきの・お気に入りの服でもタンスにしまっておかないで、どんどん着ましょう♪

 

また、前述のように、繊維にポリウレタンが使われていたり、表面に加工がしてあるとわかりやすいんですが、中には生地と生地を貼り合わせるためにポリウレタンが使われている(接着樹脂)ことがあります。

 

この場合、ラベルには表示されませんので注意が必要となります。

ケアラベルの写真

 

ポリウレタン製品のケアラベル写真

 

 

 

まとめ

残念ながら時間とともに傷んでしまうポリウレタン繊維だけど、少し気をつけてまめにお手入れをしたり、しまっておく時も湿気や直射日光に気をつけるとお気に入りの服も長持ちしますよ♪

 

まだまだ寒いですが、立春も過ぎてこれからはおしゃれの楽しい季節になってきます。

 

ほら♪辺りを見渡すとあちらこちらで春に向けて準備をはじめていますよ。

 

軽い装いに向けて、お手持ちの服をチェックしてみませんか。^ ^ 

(文/Mika


20150112-Mika-cover.jpg

結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた

20140104-Mika-cover.jpg
結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・カットソー

20150102-Tsuji-cover.jpg

誰でも経験したことがある「やっちゃった~」白いシャツへの色移り、どうしたらいい?

20150517-Mika-cover.jpg
結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・Tシャツの洗い方


イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP