イドカバネット > 風邪を引いてしまった時に部屋を加湿する効果的な方法
きれい
2017/12/26

風邪を引いてしまった時に部屋を加湿する効果的な方法

イドカバネット

年末年始・仕事が終わり気が抜けると、風邪を引いてしまう方も多いかと思います。
また、この時期はインフルエンザが猛威を振るい、ウイルスが怖いです。

風邪を引き起こす細菌やインフルエンザなどのウイルスは
鼻から鼻腔、鼻咽腔、咽頭、喉頭までの上気道からの感染がほとんど。
空気中の細菌やウイルスを肺に入らないようにしているのが
粘膜と線毛(せんもう)です。

こちらをお読みいただくと
風邪を引いてしまった時のメカニズムが理解できると思います。

30分間の大玉送りで異物を排出(殺菌と洗浄で風邪を予防・LION)


もし風邪を引いてしまった場合

部屋の湿度を適度に保ち、のどや気管などの炎症を抑え
痰などを排出しやすくするのが完治への近道です。

下に続く



全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

 《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2018秋号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 






理想的な湿度は50%ー60%です。
60%以上になると、急速に結露が発生し、それに伴いカビが発生しやすくなりますので、しっかりとコントロールすることが大切です。

しかし、加湿器を使っても冬場の乾燥状態ではなかなか上昇しません。
そこで、部屋の湿度を50%まで上昇させた事例を紹介いたします。


<効き目ダントツ・カーテンを洗う>

カーテンを洗ってかけながら干す。これが一番効き目ありました。
6畳の部屋で、湿度が15%ほど上昇しました。(エアコンで加温・室温25℃・カーテン2枚)

<濡れタオルを干す>
バスタオル1枚ではあまり効果は出ません。バスタオルを干すなら5ー6枚干してようやく上昇していく感じですね。

<濡れマスクをする>
部屋の湿度を上げるのではなく、口から吸う時に直接加湿する意味では、濡れマスクも効果的です。喉の奥や気管に絡んだ痰もすっきりと排出できるでしょう。

<ネブライザーを使う>
花粉症のひどい方や、気管が弱く風邪を引きやすい体質の方は「ネブライザー」という機械を購入するのも妙手です。
http://panasonic.jp/inhaler/p-db/EW6400P.html

実は、この年末に風邪を引いてしまいすっかりダウンしてました。
空気が乾き、体が痛く、熱が上がり、3日間寝っぱなしでした。

カーテンを洗って室内を加湿してからようやく回復基調に。

普段からの体のケアと、空気中の湿度が大切なんだなと身に染みた年末でした。








この記事を書いた人
関 誠(Makoto Seki)
ゼンドラ株式会社・代表取締役

クリーニング・テキスタイルレンタル業界の専門新聞社。当サイト「イドカバネット」の運営を行ないながら、洗濯の楽しさ・クリーニングの素晴らしさを伝える。最近は、洗濯サービスと他業とのコラボレーションを研究し全国を奔走している。
オフィシャルサイト http://www.zendora.co.jp

 






関誠の最新記事




イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP