イドカバネット > ダウンのジャンバーとコートは羽毛が油分を含む分、どうやら水洗い良いらしい
お洗濯
2017/11/01

ダウンのジャンバーとコートは羽毛が油分を含む分、どうやら水洗い良いらしい

イドカバネット
肌寒くなりダウン製品を着用する方もちらほら見かけるようになりました。

この間クリーニングの勉強に、某日本スポーツアパレルでご説明を聞いて、「なるほど!」と思ったので、ダウン製品のお手入れについてお話します。


下に続く


全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

そもそも「ドライ」って何?ドライクリーニング特集

バンダイ「ずっと ぎゅっと レミン&ソラン」が当たるプレゼントコーナーも

《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2017秋号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 





ダウンは、水鳥の種類で大きく「ダック」「グース」で分けられます。

水鳥は、冷たい水面も泳ぐため羽毛が必要です。そして飛ぶために羽毛はとっても軽いのも特徴です。軽くて暖かいから衣類に使われるわけです。
 
ダウンが温かいのは、寒さを遮断する断熱性に優れている「空気」を、その軽い羽毛で多く抱えてくれる構造だから、ダウン自体は温かくはありません。また水面を泳ぐので、鳥独特の油分が羽毛に含まれています。

この油が撥水効果と、ダウンを空気を含むように膨らませる効果を持っているといわれております。
 

ダウンがどれだけ膨らんでいるか?を専門用語で「かさ高」といいます。
どれくらいの重さで、重さのない空気を含んで膨らんでいるか?膨らんでいるだけ温かいということです。
 
夏場は湿気が多いので、しぼんで「かさ高」は小さくなり、冬場の乾燥した状態では、ダウンが膨らんで「かさ高」は大きくなる特徴があるのです。夏場、グローゼット中のダウンジャンバーなどを見るとちょっとしぼんでいる?と思うのはこのためです。
 

さて温かさを表す「かさ高」は、水鳥の油が抜けてしまうと、元に戻る力を失い、乾燥させても戻らなくることがあります。
 
油汚れを除去するのが得意なドライクリーニングを繰り返しては、この油が取れてしまいます。すなわち羽毛の油分を適度に残した水洗い方がダウン製品には最適ということになるのです。
 

しかしこの羽毛の油は、残り過ぎていても、臭いの原因になったり、べっとりして「かさ高」が出ないこともあります。各アパレルメーカーこれを配慮して羽毛を適度に洗い製品を作っているわけです。
 
ダウン製品は、羽毛だけで出来ているわけではないので、ダウンを包む外柄の生地、染色、付属品・ファッション性等の問題からやむなくドライクリーニング指定の製品も少なくありません。せざる負えない物もあります。しかしダウンの温かさを保ちたいという一点でいうと水洗いが最適というお話です。
 

イドカバネットにはダウンのお手入れ方法の記事がたくさんありますのでご参照を!

吹き出しに注意!高級ダウンジャケットのお洗濯・メンテナンス
http://www.idokaba.net/article/2016/03/31/693

シーズン到来!つぶれたダウンをフカフカダウンに戻す方法
http://www.idokaba.net/article/2016/10/15/905

ダウンジャンパー洗濯時の注意事項(羽毛の吹き出しとシームレス加工)
http://www.idokaba.net/article/2017/01/30/1011

ダウンのお洗濯はたっぷりの乾燥時間がポイント!お洗濯でふっくら暖かさ倍増
http://www.idokaba.net/article/2015/12/03/534

風邪など引かぬように取り扱い表示を見て、お手入れしてくださいね。









(文/Yoshihiro Tamura

 




YOSHIHIRO TAMURAの最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP