イドカバネット > 放っておくと怖〜い!夏の紫外線対策はお肌だけでなくお洋服にも
きれい
2017/05/11

放っておくと怖〜い!夏の紫外線対策はお肌だけでなくお洋服にも

イドカバネット

不安定な天気が続く今日このごろ。晴れたと思った翌日は、大雨の日だったり、お洋服選びも大変ですね。

この時期から徐々に、紫外線量も増えてくるので、日焼け対策が気になり始める季節です。お肌の日焼け対策はしっかり行っている人も、忘れがちなお洋服の日焼け対策についてお話します。


太陽光線の紫外線が強いのは、4月から9月と言われています。

この時期に、1年間のおおよそ70~90%も浴びちゃうそうです。

肌への紫外線対策としては、日焼け止めを塗ったり、日傘をさしたり、帽子を被ったり、サングラスをしたり、あらゆる肌を直射日光から隠す事で、日焼対策ができますね。

お肌へのケアはバッチリでも、お洋服への紫外線対策は、なかなか難しいところです。

紫外線の影響を受けたお洋服は、気づいた時には「部分的に色が変わっている?」なんて事がありますね。
これは、紫外線の影響で、衣類の染色を侵してしまい、色が変わってしまった状態になります。つまり、「日焼けによる変色」です。



日焼けによる変色は、漂白剤などで色が抜けた時と違って、ジワリジワリと影響が出る事が多いので、なかなか気づきにくいですね。

例えば、窓際にかけていたジャケットが気づいた時には、襟の表と裏で色が異なっていたり、袖の部分に筋状の日焼けあとが出来ていた。なんてトラブルもよく発生しています。

直射日光の当たるカーテーレールなどに、お洋服をかけておくのは、絶対にダメですよ。

下に続く



全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

そもそも「ドライ」って何?ドライクリーニング特集

バンダイ「ずっと ぎゅっと レミン&ソラン」が当たるプレゼントコーナーも

《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2017秋号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 





お洋服の日焼け防止対策


色々ある中で、簡単に始められる日焼け対策は、まず4つ

① クローゼットの中にお洋服を片付ける
② カーテンを遮光カーテンに変える
③ カーテンレールなど日の当たる場所にお洋服を置かない
④ 洗濯物は日陰に干す

とにかく、日の当たらない場所に、お洋服を置いておくことが大切です。

どうしても日陰に置くのが難しい場合は、必ず上から布をかけるなど、日焼け対策をしっかり行ってくださいね。ただし、遮光布以外は、一時的な気休め対策でしかないので、早めにクローゼットの中へ片付けましょう。

よく使われる保管用の不織布カバーは、ホコリよけや防虫カバーとして販売されていますが、日焼け対策にはならないので、ご注意くださいね。


日焼けしてしまったお気に入りのお洋服は。。。


一度、日焼けで変色してしまったお洋服を元に戻すには、染色補整という技術が必要になります。

抜けた部分の色を、生地に入れて、違和感を消していく施術方法です。

例えば、黒いお洋服が、日焼けにより赤っぽく色が変わってしまった場合などは、黒だけで染め直しても違和感が残ります。なので、赤を消すために、別の色を混ぜながら、元の黒色へ戻していく技術が必要になります。

変色で色が変わってしまったお洋服へは、絶妙な色合わせの技術が必要になりますので、染み抜き専門店でも、染色を行っているお店にご相談される事をおすすめします。

染色補整で、元の色に戻すと、こんな感じの仕上がりになります。



修復するには、時間もお金もかかるので、大切なお洋服は、トラブルになる前にしっかりと片付けましょうね♪









この記事を書いた人
あや(Aya)

ファッション大好き!大手アパレル企業・染み抜き屋を経験し、数々の想い入れのある衣類のケアをおこなう職人。現在は、福岡市を中心に、染み抜き、染色、デニムリペア、リフォームなど、洋服のトータルメンテナンスで活躍中。

オフィシャルサイト
http://niyaho.blog.jp/

 





あやの最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP