イドカバネット > 必ずしも羽毛が一番ではない!冬の寝具の洗濯方法
お洗濯
2017/01/10

必ずしも羽毛が一番ではない!冬の寝具の洗濯方法

イドカバネット

冬の寝具ケア




下に続く



全国10,000店舗で配付中のフリーペーパー WOMAN'S GATE

《フリーペーパー》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2018冬号

紙面PDFはこちらから。

 


 

 





冬だからと言って油断できないのが、寝具のお洗濯。

汗をかいていないようで実は結構汗をかいていて、特に枕はかなり汗を吸っています。清潔にしていないと菌のすみかになってしまって、体調にも影響してくるのでまめにお洗濯しましょうね。

そこで冬のおすすめ寝具の紹介です。

羽毛が一番でもない

軽くて暖かい羽毛布団ですが、実は欠点もあるんですよ。

ムレやすい
羽毛ふとんに使っている生地は羽毛が飛び出しにくい加工がしてあり、そのため 生地の織りに隙間がなく 湿気が逃げにくいのです。
ですから 大量の寝汗をかく 赤ちゃん・こどもや汗かきの方には適しません。

ぜんそく・アレルギー・のどの弱い方には不向き
羽毛ふとんを使っていると どうしても羽毛が出てきます。長く使っていると 羽毛の飛び出す量が増えてその羽毛が原因で のどの弱い方は咳き込みます。せき込みやすい方は 羽毛以外のふとんをおすすめします。

お手入れが必要です
「半永久的に使えます」と言って販売している事もありますが、そのまま手入れなしで使い続けることはできません。使いこんでくると 羽毛がちぎれたり 折れたりして かさ高がなくなります。羽毛吹き出し防止加工の生地も 徐々に羽毛が出やすくなります。ふとん丸洗いできれいにすることはもちろんですが、ふっくらしなくなってきたら布団屋さんで羽毛を足してもらいましょう。

ですがご家庭やコインランドリー等で洗える羽毛布団は、清潔にできておすすめです。


綿毛布を敷布に使う

自然素材の綿毛布は眠っている間の汗や湿気を吸い取ってくれるので快適です。しかし汗を吸ってしまうと、湿気が増えて保温性が落ちてしまうので、こまめに洗いましょう。


枕はカバーをかけて

枕カバーはできれば、毎日でも洗濯しましょう!枕カバーは一番顔に近く、頭が汗をかきやすいということで、特に頻繁に洗濯してください。

枕も湿気を含みやすいものなのですが、実は枕は裏面も湿気ます。裏面の湿気を飛ばすためにも、枕を干しましょう。専用ハンガーがない場合は、竿を2本渡してその上に置いて、裏面に風が当たるようにしてくださいね。素材によっては、丸洗いできるものもあるので、取り扱い絵表示をよく読んでくださいね。顔に近い分、きちんとケアしましょう。


布団乾燥機をつかってふかふかあったか

布団乾燥機は布団の中の湿気も飛ばしてくれて、夜寝るときはふかふかであったかく、ぜひお勧めしたいケア方法ですが、ただ週一の干した後でも良いので、掃除機をかけてあげてくださいね。布団乾燥機は高温の温風で温めますのでダニが死にます。

ハウスダスト、アレルギーの原因になるので掃除機で吸っちゃいましょう。


以上、洗濯マイスターズが冬の寝具ケアをお届しました。










この記事を書いた人
洗濯マイスターズ(チャム博士と助手の中村君)

現役クリーニング店の社長「チャム博士」と洗濯の達人(マイスター)を目指すお笑い芸人「助手の中村くん」のユニットコンビ「洗濯マイスターズ」ラジオ番組のレギュラーを勤めながら、全国で洗濯講座の公演活動を行う。出演実績:テレ朝「坂上忍の成長マン」 メーテレ「ドデスカ」 TBS「この差って何ですか?」。

オフィシャルサイト http://makewin.wix.com/sentakumeister

 




洗濯マイスターズの最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP