イドカバネット > 梅雨時期の万年床は厳禁!気を抜くとまたたく間にカビ発生
きれい
2016/06/27

梅雨時期の万年床は厳禁!気を抜くとまたたく間にカビ発生

イドカバネット

梅雨真っ盛りです。

雨の多いジトジト季節は、部屋干し臭にお悩みの方も多いかと思いますが、部屋干し臭よりもっと怖いのが「カビ」

特に衣類ではなく、毎日6−8時間も生活をともにする「ふとんの裏側に発生するカビ」について考えてみたいと思います。

下に続く



【1万円分の豪華牛肉が当たる!WOMAN'S GATEプレゼントコーナー】

 《オンライン情報誌》100万人の女性のための生活情報紙「WOMAN’S GATE」2021 vol.25


 

宅配・保管クリーニング(ラクリ)・株式会社ルビー
宅配・保管クリーニング(ラクリ)

 


 




まず、ふとんで生活している方で、ふとんを敷きっぱなしにしている方は要注意!
ふとんの表面は湿っぽく感じなくても、内部や裏側には、湿気がいっぱい。

ふとんを動かさなかったり敷きっぱなしにしていると、裏側に黒いカビが生えてきます。

ふとんでなくベッドマットも同様です。スプリング式ならば上下を逆さまにするなど、ローテーションを行い湿気抜きするのも必要です。


ふとんやベッドマットに含まれる水分とは、ほとんどが寝汗です。

人間は寝てる間一晩で、コップ一杯の汗をかくと言われておりますが、その汗は敷き布団の表面を透過し、ふとん内部や床面方向へ浸透していきます。

表面が乾いていても、内部には湿気がいっぱいなのはそのため。ふとんをたたんでも内部の湿気は抜けないので、一番良いのは、ふとんを立てかけて裏側も外気にさらすこと。そしてできるだけ乾燥させる事が重要です。

下の写真のように除湿シートを活用することも、この時期は検討してみると良いです。


ふとん乾燥機で強制的に乾かしてしまうのもふとんに対しては効果的ですが、逆に乾燥した湿気が部屋の中に充満しますので、ふとん乾燥中や使用後の換気も大切です。

また、カビだけでなくダニの死骸・糞にも気をつけたいです。
ふとんを干した後に必ず行って欲しいことが、掃除機をかけること。



理想は、ふとん乾燥機をかけて(もしくはふとんを干す)、その後に掃除機をかけてダニの糞などを吸い取り除いてしまうことです。さらにベストはふとん丸洗いが一番。

あらためての表現は避けますが、ふとんを洗った後の排水は、こんなにも真っ黒。。。夏場のふとんは、本当は月に一回丸洗いしたいものです。

洗えるふとんも、たくさん売られております。
でも、水を吸ったふとんはかなりの重量で、風呂場から持ち上げることができないほどの重量になりますから、安易に始めないでくださいね。

「ふとん丸洗い・宅配」などのキーワードで検索をすると、お近くのクリーニング店でもサービスを行ってますから、気軽に出すこともできます。

どうぞ!お試しください。洗いたてのおふとんは、メチャ気持ち良いですよ〜。








この記事を書いた人
関 誠(Makoto Seki)
ゼンドラ株式会社・代表取締役

クリーニング・テキスタイルレンタル業界の専門新聞社。当サイト「イドカバネット」の運営を行ないながら、洗濯の楽しさ・クリーニングの素晴らしさを伝える。最近は、洗濯サービスと他業とのコラボレーションを研究し全国を奔走している。
オフィシャルサイト http://www.zendora.co.jp

 






関誠の最新記事



イドカバネットは
衣類やお洗濯・お掃除など日常生活にまつわる情報を毎日お届けしています
気に入ったらFACEBOOKやTwitterから更新情報を入手してね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Facebookで更新情報をチェック!

関連記事

イドカバネット過去の人気記事
20150128-Seki-cover.jpgYシャツをきれいにたたむプロの技と旅行のパッキングのコツ
20150425-Enomoto-cover.jpgGW中にすませたい!部屋とクローゼットのデトックス
20150407-Asano-cover.jpg今すぐ実践!自宅でできる白シューズの正しいお手入れ!
20150216-Enomoto-cover.jpg洗って完璧!柔軟剤で引き寄せない!洗濯でできる花粉症対策
20150220-Nakamura-cover.jpg乾きにくい冬の洗濯物を3倍乾きやすくする干し方のコツ!
fastnar-photo01.jpgこれでイライラ0%!! ファスナーの滑りを良くする方法
20150112-Mika-cover.jpg結婚前に知っておきたい女を磨く洋服の知識・ウール製品の洗いかた
20150330-Yamamoto-cover.jpg面倒なんて言わせない 大切なお洋服を守る これで完璧!収納法
201412-osouji-yuka-cover.jpgこんなところも大掃除…誰でも簡単にできる”洗濯機の洗濯”
20150320-Nakamura-cover.jpg色移り解消の魔法の呪文「すぐに濃いめの熱いお湯」
20150404-Mika-cover2.jpg痩せて見える/ふっくら見える 色と見た目の深い関係・1
20150312-Yamamoto-cover.jpgニッポンのすべての女性に!衣替えで役立つ「3秒ルール」
20150513-Seki-cover.jpg洗濯物臭くないですか?部屋干しニオイ対策は、まず洗濯槽の洗浄を
20150318-Mihara-cover.jpg型崩れ防止をできる 長期収納向けのハンガーとはどんなもの?
20150110-moemoe-cover4.jpg実はめっちゃ汚い!!一枚のバスタオルを何日使いますか?
20150107-Aya-cover3.jpgつい持ち歩きたくなる?ニットのほつれを瞬時に隠す「魔法の針」
20150428-Mihara-cover3.jpgエステなどオイルまみれのタオルをスッキリきれいにするには
74a7c805d125814aec5797843fc.jpgニットを着る人には知っていて欲しい素材の特徴とお手入れ方法
20150414-moemoe-cover.jpg100均アイテムで作れる超かんたんミサンガのつくり方
20150426-Fukusawa-cover.jpg荷物を軽量に!キャンプや旅先で役立つお洗濯グッズ
SHARE
Twitter
Facebook
Line
google
Hatena
PAGE TOP